萌えるっ……! 女子が「衝動的にキスしたくなる瞬間」6つ

写真拡大

キスはムードたっぷりなところでロマンチックな気分に浸りながらしたい……そう思っている人はとても多いでしょうが、そういう雰囲気ではなかったのに、突発的にしてしまうキスもきっとあるはず。そこで今回は、衝動的にキスをしてしまったことがある社会人女性たちに、実体験を教えてもらいました。

■酔っていて

・「酔っぱらっているときに好きでもない人とキスをしてしまった。来るもの拒まずだった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

・「酔っぱらったときに、付き合ってない男性とキスしてしまった」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

酔っ払ってしまうと、前後不覚になってしまう人も……。前後不覚になったまま、まったくその気のない相手と、キスをしてしまうこともあるようです。

■気持ちが高ぶって……!

・「気持ちが高ぶってついキスをしてしまったことがある」(34歳/情報・IT/技術職

・「試合に勝ってテンションが上がっていてつい」(33歳/不動産/事務系専門職)

キスをしたい!という衝動は、恋愛に限らず、何かしらのできごとで気持ちが高揚すると、同時に湧き上がってくるものなのかもしれません。大きな喜びにまかせて、彼にキスをしてしまったことがある人もいるでしょうね。

■彼への感謝の気持ち

・「誕生日に旅行を計画してくれ、ずっと運転してくれたのでうれしくて帰り際にキス」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

彼が何かうれしいことをしてくれたとき、そのお礼と、うれしい気持ちを伝えるようなキスをすることもあるかもしれませんね。積極的なキスは、彼も喜んでくれるはず。

■寝起きの顔に……!

・「はじめてのお泊まりデートで、寝起きの顔がかわいくてキスした」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「彼氏の寝顔がかわいくて、キスしてしまった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

特別な存在にしか見せない無防備な彼の寝顔……きゅんとときめいてしまい、いとしさが湧き上がってきたら、キスもしたくなるというもの。彼女だったら当然の衝動ですよね。

■誰もいなくて

・「電車に人がいなかったので、思わずチューした」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「キスをしたい」という気持ちがむくむくしてきたとき、たまたま自分たちがいる空間に人がいなかったら、キスをしたくなる気持ちもわかりますよね。人に見られるかもしれない、というスリルも味わえそうです。

■ホテルで

・「ホテルに入って、猛烈に抱きつきたくなってキスしてしまった」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

ホテルの部屋は2人きりの密室。何も恥ずかしがることもなくキスできる空間なのですから、衝動的に、かつ、積極的にキスをしたくもなるでしょう。

■まとめ

自発的に「キスがしたい!」と思うときもあれば、「カウントダウンイベントに行ったときに周囲がしているのに流されてしたことがあります」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)のように、周囲に流されて、ということもあるでしょう。どういうキスにしろ、後悔なんてせず、思い出して幸福感に浸れるキスをしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月17日〜11月25日
調査人数:112人(22歳〜34歳の女性)