チョン・スンファン、チャート席巻し本日(10日)1位の公約守る…ゲリラライブ決行

写真拡大

デビュータイトル曲「THE FOOL」が7つの週間チャートで1位を獲得した歌手のチョン・スンファンが本日(10日)夜、1位公約を実践する。

アンテナミュージックは10日、このように明かしながらチョン・スンファンが11月29日に発表した1stアルバム「His Voice」のダブルタイトル曲「THE FOOL」の発表前に、所属事務所アンテナミュージックの首長であるユ・ヒヨルと配信チャート1位の公約として、ゲリラライブを掲げたことがあると説明した。

デビューアルバム発表直後、全チャートで1位を獲得し“ゲリラライブ”に対するリクエストが殺到。これを受けてチョン・スンファンは本日(10日) 夜9時、広津(クァンジン) 区に位置する“青春トゥラク”で熱い声援に答えようと、短いライブステージを披露する予定だ。この場所は、チョン・スンファンが実際に焼酎4本を飲んで“超リアル主義”で熱演を披露した「THE FOOL」のミュージックビデオの撮影地だった“建大(コンデ) 味の通り”でライブを披露すると見られ、話題となっている。

チョン・スンファンは「THE FOOL」発表直後、配信チャートすべてで1位を獲得し、2016年にデビューした男性ソロ歌手として絶対的な配信強者としての一面を見せ付けた。その後、デイリーチャート、週間チャート1位までを席巻し“正統バラード系譜”を継ぐしっとりとした感性の声で注目を集めている。

チャートを席巻したチョン・スンファンのダブルタイトル曲「THE FOOL」は、パク・セビョルが作曲、ユ・ヒヨルが作詞に参加し、誰もが経験したことがあるであろう、別れの後を描いた歌詞がチョン・スンファンの訴えかけるようなボーカルと組み合わさった曲だ。

チョン・スンファンは韓国で放送されるSBS「人気歌謡」でデビュータイトル曲「THE FOOL」で1位候補となり、さまざまな音楽番組のデビューステージを通して特有の感性が印象的かつ卓越したライブで好評を受けている。