B1A4&MAMAMOO&UP10TION「音楽中心」12月第2週HOT3に!

写真拡大

B1A4、MAMAMOO、UP10TIONが一週間を輝かせたHOT3となった。

韓国で10日に放送されたMBC音楽番組「ショー 音楽中心」では、VICTONがトップバッターを務め、ステージを披露。「何でもないふり(I'm fine)」でパワフルなエネルギーを届けた。その後、ステージに登場したN.CAは「次の駅」で切なく感性溢れるステージを披露しし、続くToppDoggも「Rainy day」で切ない感性を演出した。

雰囲気を変えたのはThe East Light.だ。The East Light.は「Holla」で楽しいステージを見せた。キム・ピルは「城北洞(ソンブクドン)」で特有な歌声で帰還を知らせ、BEATWINは「太陽が昇れば」でしっとりした雰囲気をアピールした。KNKは「U」で強烈な男の魅力を放った。

同日の「音楽中心」ではカムバックステージも公開。MBLAQ出身のチョンドゥンは、ソロとして戻ってきた。「Sign」でグループ時代とは異なる魅力を届けた。SEVENTEENは「早い足取り」「BOOM BOOM」でカムバック。成熟した魅力と清涼な魅力を同時に披露し、勢いに乗っているアイドルならではの一面を見せた。

LABOUMは「冬の童話」を選曲し、妖精のようなステージを披露。少女時代のヒョヨンは「Mystery」で強烈なソロステージを完成させた。HOT3となったMAMAMOO、UP10TION、B1A4も今週を輝かせたグループならではのパフォーマンスで華やかなステージを披露し、視聴者を釘付けにした。