大画面で目に焼き付けろ!
 - BBC / Hartswood Films / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン4の最終話「ザ・ファイナル・プロブレム(原題) / The Final Problem」はイギリスやアメリカではテレビ放送されるだけでなく、劇場公開もされることが明らかになった。EW.comや Digital Spy などが報じた。

 イギリスとアイルランドでは現地時間2017年1月15日午後9時から300館以上で一夜限り、アメリカでは16日と18日に350館以上で二夜限りの上映となる。劇場上映分には、テレビでは放送されない15分の映像も含まれているといい、BBCワールドワイド・ノースアメリカの上級副社長は「ボーナス映像は番組の忠実なファンにとって素晴らしい楽しみになるでしょう」とコメントしている。

 現代に生きるシャーロック・ホームズ(ベネディクト・カンバーバッチ)の姿を描いた同シリーズが劇場公開されるのはこれが初めてではなく、シーズン3後の特別編『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』も日本を含む世界で劇場公開された。シーズン4がシリーズのラストになる可能性もささやかれており、シャーロックの最後(?)の勇姿を大スクリーンで観ようとファンが殺到することになりそうだ。(編集部・市川遥)