気づけよっ! 「かわいい女子」と「痛い女子」の違い4つ

写真拡大

女性にちょっと残念な言動があると「痛いな子」と思われてしまったりするもの。たまに「かわいいな」と思ってもらえるときのありますが、この両者にはどんな違いがあるのでしょうか。男性のみなさんに、「かわいい子」と「痛い子」の違いについて聞いてみました。

■愛嬌があるか

・「素直さと愛嬌の有る無しだと思います」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「人へのふるまい方がかわいいかどうか」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系職)

・「顔がかわいいかどうか、愛嬌があるかどうか」(33歳/食品・飲料/技術職)

愛嬌があれば「かわいい子」との声も多く聞かれました。人と感じよく接することのできる女性は、確かに好かれますね。

■謙虚さがあるか

・「ずれたことを言った後にそれをわかっているかどうか」(28歳/商社・卸/営業職)

・「バカな事を言っても照れるのがかわいい子」(39歳/機械・精密機器/その他)

・「無知であることを認めながらも、話を聞いて理解しようとする女の子はかわいい子」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「失敗したときに失敗に気づいて反省するかどうか」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

自分の無知を知り、謙虚に受け止めて恥じる気持ちがあるかどうかをポイントにする男性も。無知に気づきもしないでいるのが「痛い子」なのだとか。

■場に応じた対応ができるか

・「TPOに合った言動をとれるか否か」(33歳/商社・卸/営業職)

・「周りの状況を察することができないで自分勝手にふるまうような奴だと思います」(25歳/医療・福祉/専門職)

TPOに応じて適切な行動がとれる人は、「かわいい」以上に「賢い」人かもしれませんね。大人としてふるまえる、ということでもあります。

■天然・ドジ

・「普通にドジして失敗したくらいだったらかわいい子で、平気で空気を読まず大きい声で悪口を言える子は痛い子」(29歳/情報・IT/営業職)


・「一般常識のない子だと思う。おっちょこちょいなのはかわいい子だと思う」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

知的な面では普通で、性格的におっちょこちょいであったり、天然であったりするのが「かわいい子」とする声もありました。

■まとめ

「痛い女」というのは、ずいぶんな言い方ではありますが、大人として常識的な知識や態度が身についていない女性をイメージする男性が多いようですね。謙虚さをもって、自らを振り返ってみることも必要かもしれません。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳〜40歳の働く男性)

(フォルサ/佐上ひさ子)