ムン・グニョン、本日(10日)「アントラージュ」カメオ出演…短くも強烈な登場を予告

写真拡大

女優ムン・グニョンが「アントラージュ」第12話にサプライズ登場する。

10日、所属事務所のNAMOO ACTORSは公式Facebookにムン・グニョンが特別出演したtvN金土ドラマ「アントラージュ」撮影現場の写真を公開。

この日公開された写真には、台本を持って熱中している様子や、監督と意見を交換している姿など、撮影に入る前のムン・グニョンの真剣な姿が盛り込まれている。久しぶりにドラマの撮影現場に来た気持ちを説明するような、見る人を嬉しくする明るい笑顔も視線を引きつける。

ムン・グニョンは韓国で今月10日に放送される「アントラージュ」第12話で“国民の妹”女優ムン・グニョン役で出演、短いが強烈な登場で視聴者の注目を集める予定だ。撮影当時、監督の提案で台本にはなかった型破りなシーンも追加され、ムン・グニョンの意外な魅力と笑いを届ける。

この放送分は今年9月、一山(イルサン) セットで撮影された。ムン・グニョンは到着してすぐ、周りの人と挨拶しながら現場を回った。普段から親交のあったイ・グァンスもいたが、ドラマ「メリは外泊中」「アチアラの秘密」など、以前の作品で一緒だったスタッフと遭遇したのだ。

“挨拶マシーン”として有名なムン・グニョンは、特有の元気な声と笑顔で挨拶をしながら、和気藹々とした現場雰囲気を作っていった。また「アントラージュ」出演俳優で、演劇「ロミオとジュリエット」で共演しているパク・ジョンミンとも偶然出会い、同い年の親友であることを見せ付けた。ムン・グニョンのサプライズ登場は、韓国で10日の午後11時30分に放送される「アントラージュ」第12話で確認することができる。