岸田文雄外相とモスクワで会談 プーチン氏が大遅刻した意図

ざっくり言うと

  • 岸田文雄外務大臣がモスクワを訪問し、プーチン大統領らと会談した
  • プーチン氏は2時間も遅れて登場し、会談はわずか30分で終了したそう
  • 心理的プレッシャーを与える手法は、かつて共産圏が好んだやり方だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング