「心の声」ソン・ジュンギ、スマートなウェブ漫画作家に変身

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「心の声」にソン・ジュンギが登場した。

9日に放送されたKBS 2TV新シットコム(シチュエーションコメディ:一話完結で連続放映されるコメディドラマ) 「心の声」(脚本:イ・ビョンフン、クォン・ヘジ、キム・ヨンジ、演出:ハ・ビョンフン) 第1話では、ウェブ漫画作家としてデビューしたがるチョ・ソク(イ・グァンス) の日常が描かれた。

チョ・ソクは自身が描いたウェブ漫画を持って担当者のもとを訪れたが、担当者に「顔がなぜ六角形なのか」「絵がいまいちだ」「今の時代に時代劇なんて」と指摘されてしまう。

生活のためにコンビニでアルバイトをしているチョ・ソクの前に、ある客が現れた。ハンサムでイケメンなこの客は、レジに商品を投げるように置いた。計算のために頭を上げたチョ・ソクはその客が誰か気付く。一緒にウェブ漫画を準備していたソン・ジュンギだ。彼はすでにウェブ漫画作家としてデビューし、活動していると言った。

イ・グァンスはウェブ漫画作家になったソン・ジュンギを羨ましがった。しかし、ソン・ジュンギは「1年やっていると、題材がなくなって大変だ。今回は休載して、旅行に行こうと思う」と何気なく話した。

ソン・ジュンギは「君も頑張れ」と言い「お釣りはいいよ」とイ・グァンスに小遣いとも言えない小遣いをあげたのだった。