『ヤング・スーパーマン』『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』

写真拡大

米CWでシーズン12が放送中の大ヒット・ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』と、2001年から10シーズンにわたって放送された『ヤング・スーパーマン』。この両作品を"クロスオーバー"させるアイデアがあったらしい。

情報の出所は、かつて『スーパーナチュラル』でプロダクション・アシスタントを務めたことのある、監督・プロデューサーのジャクソン・スチュワート。米Entertainment Weeklyのラジオ番組でゲストに呼ばれたスチュワートは、『スーパーナチュラル』で日の目を見なかったアイデアについて明かした。

「脚本家からは、本当にクールなアイデアが沢山出てきた。中には、"スーパーマンの呪い"(スーパーマンを演じた俳優は不慮の死をとげるという都市伝説)をぜひ取り上げたいという人もいたんだ」と、当時を振り返るスチュワート。

「次に命が危ないのは、『ヤング・スーパーマン』の主演俳優だったトム・ウェリングなので、彼を救おうという話になるわけさ。僕が聞いた中でも一番愉快なアイデアだと思ったよ」と、スチュワートは続けている。『ヤング・スーパーマン』の舞台裏を描く、一風変わったクロスオーバーが実現したら、さぞや大きな話題になったことだろう。

残念ながら日の目を見なかったこの企画だが、CWは現在、人気番組同士のクロスオーバーを積極的に推し進めている。11月末から12月頭にかけて、『SUPERGIRL/スーパーガール』『THE FLASH/フラッシュ』『ARROW/アロー』『レジェンド・オブ・トゥモロー』と、4作品の"メガ・クロスオーバー"が実現し、ファンを大いに喜ばせたところだ。(海外ドラマNAVI)