9日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国会本会議で朴槿恵大統領の弾劾訴追案が通過したことを世界の主要メディアが速報として伝えた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真はたびたびデモが行われた光化門。

写真拡大

2016年12月9日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国会本会議で朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾訴追案が通過したことを世界の主要メディアが速報として伝えた。

米国では、AP通信が「韓国初の女性大統領の衝撃的墜落(stunning fall)」と伝えた他、ニューヨーク・タイムズが「韓国の経済成長が鈍化し、北朝鮮の核と中国の脅威が大きくなる状況で、(弾劾可決による)政治混乱が韓国を不確実性の時代に導いている」と報じた。また、ワシントン・ポストは「憲法裁判所が弾劾の是非を決定する間、韓国に権力の空白が生じる」とした。一方、ブルームバーグは「朴大統領が象徴する既得権を崩すための一歩だ」と伝えている。

英国では、BBCが「弾劾案賛成が234票、反対が56票ということは、朴槿恵大統領が所属する政権与党セヌリ党の一部議員が弾劾に賛成票を投じたということ」と分析。ガーディアンは「韓国は、数十年間の経済的発展と自由主義の発展にもかかわらず、政財界エリートの腐敗から抜け出せずにおり、(弾劾案可決は)国民の怒りを反映している」と指摘した。またフィナンシャルタイムズは「弾劾可決の結果は朴槿恵大統領の政治履歴に不名誉な最後として記録される」と伝えている。

このほか、フランスではレクスプレスが「『操り人形』朴槿恵大統領弾劾」という過激な見出しで伝えたほか、中国では国営の新華社通信が「韓国国会がスキャンダルで傷付いた朴槿恵大統領の歴史的な弾劾訴追案を可決させた」と伝えた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「世界中で報道か。まさに国の恥をさらしたとしか言えない」
「海外でもこぞって報道されるほどの話題なんだな」
「国恥はもうたくさんだ」

「朴槿恵は国の恥さらしだが、大韓民国国民は偉大」
「でも、朴槿恵を選んだのは国民なんだよな」
「初の女性大統領が墜落したのではなく、『朴正煕(パク・チョンヒ)の娘が墜落した』と表現した方が正しい」

「朴槿恵が海外歴訪したときに彼女と真面目に話をした各国要人はどう思っているだろう」
「もう、次の大統領を誰にするか真剣に考えておいた方がよい」
「こんなことになって恥ずかしい気持ちもあるが、弾劾が決まって幸せだ」(翻訳・編集/三田)