コン・ユ、ロマンチックな雰囲気のグラビアを公開…女心揺さぶるビジュアルに“視線集中”

写真拡大

俳優コン・ユがホワイトムスクのグラビアでロマンチックな雰囲気を演出し、女心を捉えた。

THE BODY SHOPが最近公開したホワイトムスクオードトワレのグラビアでコン・ユは、特有の柔らかい笑顔でロマンチックな雰囲気をアピールした。

コン・ユはグレー色のタートルネックを着て、多彩なポーズを披露した。彼は頬杖をついてカメラを見つめたり、かすかな香りを味わうように、目を閉じて抜群の横顔を強調して視線を引き付ける。

THE BODY SHOPの関係者は「コン・ユは映画からドラマまで作品を通じて、多彩な魅力をアピールする俳優だ。ロマンチックなコン・ユの笑顔と、かすかなホワイトムスクのイメージがよく調和をなし、ときめく恋のロマンを伝える製品の雰囲気を良くアピールした」と話した。

コン・ユはtvN「わびしく燦爛な神(しん)−鬼」で主人公の鬼キム・シン役を演じる。「鬼」は約935年間生きてきた不滅の鬼と、人間の少女との運命的な愛を描いたファンタジードラマだ。俳優キム・ゴウン、イ・ドンウク、ユ・インナなどが出演している。毎週金、土曜日午後8時に韓国で放送されている。