劇場版ヒロイン役は神田沙也加! (C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・
メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

写真拡大

 「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」に女優で歌手の神田沙也加、俳優の井上芳雄、鹿賀丈史が声優として出演することが決定した。神田は劇場版ヒロインとなるAR(拡張現実)アイドル・ユナ、井上は謎の青年剣士・エイジ、鹿賀は最先端ウェアラブル・マルチデバイス「オーグマー」開発者である重村の声を担当する。

 人気テレビアニメ「ソードアート・オンライン」の劇場版。原作は、全世界累計発行部数が1250万部を突破する川原礫氏の人気小説シリーズで、次世代オンラインゲーム「ソードアート・オンライン」を舞台に、主人公キリトが大冒険を繰り広げる姿を描く。川原氏による完全オリジナルストーリーが展開される劇場版は、フルダイブ専用デバイス「ナーヴギア」の登場から4年後が舞台。VR(仮想現実)世界へのダイブ機能を排除し、AR機能を最大限に広げた「オーグマー」と、同デバイス専用ゲーム「オーディル・スケール」が一大ブームを巻き起こし、キリトも新ゲームへの参戦を試みる。

 “歌姫”として人気のアイドル・ユナを演じた神田は、「実際の生活でアイドルになったことがないので、映画の中でアイドルのキャラクターを存分に楽しませて頂きました」とアフレコを振り返る。一方で、「声優として全然まだまだなのですが、これだけ人気のある作品にプロフェッショナルの声優さんの中でやらせて頂くということは、ゲストキャラクターであってもきちんとやらないと、と身を引き締めました」とプレッシャーも吐露した。

 「アナと雪の女王」日本語吹替え版で、美しい歌声を披露し話題となった神田。劇中には歌う場面があるため「いろいろな種類の歌を歌ったので、誰か特定の三次元の方を参考にしたということではなく、私が私にしか出来ないユナを追求しました」と明かし、「バラエティに富んだ曲を歌わせて頂いたので、映画の中で聞いて頂きたいです」とアピールした。

 「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」は、2017年2月18日から全国公開。