なんとなくでも、彼が眠っている様子を写真に収めた経験のある女性はいるのではないでしょうか? 実際、どれくらいの女性がそういった経験を持つのか調査してみました。それぞれの思いや理由もあわせてご覧ください。

Q.彼の寝顔を写メしたことはありますか?

ある……15.1%
ない……84.9%

やはり、多くの女性が彼の寝顔を写真に収めた経験をお持ちのようですね。では、それぞれその理由についても聞いてみましたので、ご覧ください。

■寝顔がかわいかったから

・「寝顔を思わずかわいいと思ったから」(25歳/その他/事務系専門職)
・「かわいかったから、つい撮ってしまった。恋しくなったときに見る」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

無防備に眠る彼の様子が何ともかわいく見えて、思わず写メを撮ってしまったという女性が圧倒的に多いようですね。いつもは見せることのない様子に、たまらない気分になってしまうのではないでしょうか?

■おもしろい顔をしていたから

・「口を開けて寝てて変顔だったので」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「寝顔がぶちゃいくだったのでおもしろくて」(35歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

彼の寝顔がとてもおもしろく見えて写メに残したという女性もいます。それをひっそり見るのか、あとで彼と見て笑いあうのか、さまざまな楽しみ方がありそうですね。

■あとで彼自身に見せてあげるため

・「すぐに寝てしまう習性があるので、『また寝てたよ』的に彼自身にネタとして送るため」(30歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「愛犬と一緒に寝てる姿がかわいかったから。彼に見せるために撮った」(31歳/その他/販売職・サービス系)

あとで確認したり彼に見せる目的で、眠ってしまったときの様子を写メに収めるという女性もいるようです。その理由や目的はさまざまなようですが、眠っているときは彼の知らない部分もあると思うので、こうした写メも必要な場合がありそうですね。

■たまに思い返して見るとき用に

・「無防備でかわいかったから。癒やされたくてたまに見る」(30歳/機械・精密機器/営業職)
・「おもしろいし離れているときに見れるから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

自分自身があとで思い返して見るときのために、彼の寝姿を写真に撮るという女性もいるようです。癒やされたいときや、元気をもらいたい場合などにとっても効果的な薬になりそうですね。

■ちょっとした記念として

・「旅行に行ったとき、彼の寝顔がかわいかったので、さみしくなったときにいつでも見返せるように撮影した」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「普段見られない顔で、新鮮だったから。見ると癒やされるので、疲れたときに見ることが多い」(27歳/学校・教育関連/その他)

旅行へ行ったときの記念や、一緒に夜を過ごした際の記念として、彼の眠っている様子を写真に収めるという女性もいます。男性はそんな様子を知らずにいるかもしれませんが、好きな彼の寝姿はやはり記念に残るのではないでしょうか?

■ほんわかした気分になったので

・「ほんわかした気分になったので。特に見返すことはないです」(35歳/金融・証券/その他)
・「布団にくるまっていてふわふわしていて、かわいかったので」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

彼が先に眠ってしまったという場合や、夜ふと目が覚めてしまったときに、無防備に眠る彼の様子を見て、何ともいえない愛おしいようなほんわかした気分になる人もいるでしょう。その気分を何かの形で残しておきたくて、写真に収める女性もいるのではないでしょうか?

■まとめ

なんの警戒心も持たず、無防備な様子で眠る彼を写真に収めておきたいと考える女性は、意外とたくさんいるようですね。多くの女性が、おもしろいから一人で見て癒やされたりするようですが、なかにはおもしろ半分な気分で撮影をして彼に送ったりするという方もいるようです。自分にしか見せない姿だと思うと、やはり手元に残しておきたい瞬間でもあるのでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数127件(22〜34歳の働く女性)