約16年ぶり! ドラマ初主演となるエレファントカシマシ宮本浩次

写真拡大

 ロックバンド、エレファントカシマシの宮本浩次が、25日にフジテレビで放送されるドラマ「俺のセンセイ」(深夜25時〜26時)でドラマ初主演を務めることが明らかになった。宮本のドラマ出演はTBS系「FRIENDS フレンズ」以来、約16年ぶり。共演者として石橋杏奈、佐藤二朗、小出恵介らが脇を固める。

 第28回「フジテレビヤングシナリオ大賞」で応募総数1,602編の中から大賞に選ばれた、新聞社に勤める小島聡一郎さんの処女作を映像化。落ちぶれた元売れっ子の中年漫画家が、生活に困って若き天才美人漫画家のもとでアシスタントとして働き出し、幾度も打ちのめされながら、人生の大逆転を目指していく。

 宮本が演じるのは、スランプに苦しみ続ける46歳の主人公・西虎太郎。久々の俳優業にして、人生の崖っぷちに立たされ葛藤する男という難役への挑戦に、「なにしろ全力でやります。この西虎太郎という人はとても単純で楽しい人なのですが、悩みと問題を自然にたくさん背負っています。気張りすぎず楽しくやりたいと思います」といい、「本人は大まじめに取り組んでおります」と意気込む。

 本作では、全編を通して劇中音楽にエレファントカシマシの楽曲を採用。不器用な男の生きざまを描くドラマに、エレカシの楽曲がピタリと合いそう。数々の名曲がさまざまなシーンを彩るといい、音楽ファンにとっても必見の作品になりそうだ。

 また石橋は売れっ子漫画家・郡司すみれ役、佐藤は編集長の織田栄二郎役、そして小出は編集者・内村清隆役で出演。佐藤が「本当に楽しみです。畑の違う人との共演でどんな化学反応を起こせるか。どんな刺激をもらえるか、どんな刺激を与えられるか、本当に心が踊ります」とコメントすれば、小出も「宮本さんの表情豊かな演技を僕も楽しんで一緒に演じさせてもらっています」と語るなど、宮本との共演を喜んでいる。(編集部・入倉功一)