厳しい就職活動をすり抜けて、ようやく憧れていた仕事に就く。社会人2、3年目になってくると、仕事にも慣れて、これからどうキャリアを築いていくべきか悩む時期でもありますよね。


ただ仕事モードな日々を邪魔する人が一人だけ……。そう、彼氏がいると、全力で仕事に向き合えず、そんな自分自身が中途半端に思えてきたり。彼と仕事、どちらをとるべきか、あるいはどちらも大切にするかは、あなた次第♡ そこで今回は、彼氏か仕事か迷った時のチェックリストをご紹介いたします。

彼氏とけんかをする頻度は多い?


彼氏と仕事との両立に苦戦をしているということは、おそらくけんかをしていたり、すれ違っていたり、と二人の関係も不安定な状況が続いているのでは?

以前よりもけんかする頻度が多くなってきているなら、それだけ本当は仕事に集中していたいという気持ちが強いのかもしれません。本当は彼のために割く時間が惜しいと思っているのに、無理やりデートを楽しもうとしているのかも。

彼氏と距離置くべきなのかも


けんかの頻度が増える一方であれば、一度距離を置き、今後についてあらためて考えてみるというのも、一つの選択肢でしょう。冷静な判断をすることで、2人にとっていい答えが見つかるかもしれません。

彼氏のせいで自分のペースが乱れてない?


仕事モードな日々。お休みの日も朝早く起きて、近くのカフェで翌週に向けてのスケジュールづくり。「あぁ楽しい!」と思っているときに限って「何で会えないの?」「そろそろまとまった時間をつくってよ」と彼氏が邪魔をしてきたり。

本格的に忙しくなってきたタイミングでけんかをしたり、イラッとさせられることが多くなってきたりすると、キャリア志向が強い女子にとっては「お荷物」状態。

彼氏が邪魔だと感じたら別れも決意


あきらかに彼と付き合っていることでペースが乱れているなら、今後も付き合い続けるべきかは真剣に考えなければいけないでしょう。そもそも、彼氏はペースを乱すためにいるものではなく「無理をしないで」と遠くから見守るための存在ですよね!

どうしてもかなえたい夢がある?


仕事や趣味……あなたには、どうしても譲れない夢がありますか? 社会人になってから大きな目標を立てて、そのうえで毎日の仕事を一生懸命にこなしているなら、ペースを乱す彼氏と付き合い続けるのは危険かも。

たとえば、最近は女性であっても、起業を見据えたうえで社会人として修行を積んでいる人もいるし、いずれは海外で生活したいという憧れをもちながら仕事をしている人もいるでしょう。

彼氏と一緒にいても夢は実現しないかも


彼氏であっても、夢を実現していくうえで負担と感じるのであれば、無理をして付き合う必要はありません。本当の気持ちをおさえてまで彼氏に寄り添っていても、結局後から後悔するだけなのかも。

彼ではなく「彼氏」がほしいだけ?


彼氏と別れられないのは、本当に彼が好きだから? もしかしたら彼というよりも「彼氏」という存在を失いたくないだけであって、本当はもう気持ちが冷めきっているのでは?

心の中では仕事に集中したいと思っていても、疲れたときに連絡する相手がいないのは精神的にきつい、あるいは心のよりどころがまったくなくなるのはつらい、と彼の存在ではなく、自分の利益しか考えられなくなっているなら、かなり危険な状態。

よりどころが欲しいだけなら……


「彼氏」にしがみついているだけなら、そろそろ彼を解放してあげてもいいのかも。寂しいから彼氏を作るという、自分中心の考えは相手も自分も傷つくだけ。もし仕事がうまくいかなくても、彼氏以外に心のよりどころとなる、趣味や習い事を見つけておくのも、ひとつの方法です。

彼氏のために我慢する必要はない!



達成したい目標がある。かなえたい夢がある。女性全員が目標をもって過ごせているわけではありません。だからこそ、自分の人生をかけてやりたいことがあると思える何かがあるなら、彼氏という存在によりかからずに前に進む勇気も必要。もちろん、彼のことが本当に好きで支えてほしいと思うなら、それはそれで問題ありません♡

仕事と彼と天秤にかけながら、どの選択肢が一番自分らしい人生に直結しているのかをよく考えてみましょう!
(山口 恵理香)