ネット中途解約料は「違法」と判決 初の条項差し止め

ざっくり言うと

  • インターネットの中途解約金に関する訴訟の判決が9日、京都地裁であった
  • 浅見宣義裁判長は原告の訴えを認め、解約条項の使用差し止めを命じた
  • 訴えられたKCN京都は契約の残り期間の利用料金を解約料として徴収していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング