trend_20161209145237.jpg

写真拡大

カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。先週のG機屮船礇鵐團ンズカップ」は△◎で馬連当たったじぇい。2週連続で儲かったよ。クリスマスプレゼント資金、また増えたじぇい。

カスヨ ノッテるわねえ、カス丸。でも今週は難しいわよ。2歳馬だから、なにがなんだか、よくわからないわねえ。

カス丸 今週はジュベナイルフィリーズ?まず、レース名の意味がさっぱり分からないきゃすう。

ガジュマル爺 2歳の牝馬戦じゃ。ジュベナイルは「若い」という意味。「フィリーズ」は牝馬の仔馬ちゃんたちじゃ。まあ、娘っこたちじゃな。それにしても、かわいいぞ。わしゃ、毎年、このレースが一番たのしみじゃ。阪神競馬場、芝1600メートル。娘っこたちが足を天まで蹴り上げて走るのは何とも言えんわい。

カス丸 はふー、ギャルばっかり!なんだか興奮するきゃすう。

欧州「伝説の馬」の仔は走るか

カスヨ そろって、なにを息荒くしちゃってんのよ。あきれるわね。ちゃんと考えなきゃ、当たんないわよ、カス丸わかった?

カス丸 わかったじぇい。それで他のレースとは何が違うきゃすう?

カスヨ とにかくね、データが少ないのよ。どの馬もね、未だ2、3戦しかレースを走ってないわけだから、どういうクセがあるのか、どういう走り方が得意なのか、さっぱし不明。1戦しか走ってないのに出てくる馬までいるんだから。私はこのレース嫌いなのよ。

ガジュマル爺 わしゃ、大好きじゃ。まず阪神マイル(1600メートル)は外コースを使う。最後の直線が長い。スピードが必要じゃ。それにゴール直前に2メートルほど上がる坂がある。それを乗り越えるパワーも必要じゃ。坂の手前まで、いい調子で来たのに急にスピードが落ちてしまう馬もいる。だから阪神で勝った経験があるかないかが大きいぞ。次にマイル戦だから、1600メートルの距離を経験しているかどうかも大事じゃ。

カス丸 爺の◎はソウルスターリングきゃすう。なにがいいの?

ガジュマル爺 2戦しかしておらんが、2勝。いずれも1800メートル。距離が短くなるのは基本的に有利なんじゃ。騎手はルメールだし、いま話題のフランケルの産駒だということもある。勝つ要素満載じゃ。

カス丸 フランケル産駒・・・?

ガジュマル爺 競馬が「ブラッドスポーツ」、つまり「血統」を重視するスポーツといわれているのは知っとるじゃろ。ソウルスターリングの父、フランケルは英国で2010〜12年まで、14戦全勝。しかもGIレースで10勝。他馬を寄せつけない圧倒的な強さを見せたうえ、GIを9連勝して引退したという伝説の馬なんじゃ。その父、ガリレオも英国とアイルランドの2つのダービーを制した名馬。フランケルもそうじゃったが、その仔らはマイル(1600メートル)から長距離もこなす。まさに、その血が走るというわけじゃ。

伏兵もたくさんいる

カス丸 なるほど。なんだか説得力があるじぇい。でも、カスヨさんの◎はジューヌエコールだよ。

カスヨ デビューから3戦3勝はなかなかいないわよ。1400メートル2勝とマイル1勝。重馬場、稍重(ややおも)、良と経験してて、馬場の状態に左右されない点も強みね。クロフネ産駒だけど、マイルまでの距離なら、まあ大丈夫ね。

カス丸 クロフネの仔も強いんだね。ほかに強いのはいないきゃすう?

カスヨ 重賞を勝った馬が要注意ね。まずは10月のアルテミスSを勝ったリスグラシューね。マイル2回、1800メートルを1回使って、2勝してるわね。結構、強そうね。つぎに新潟2歳Sを勝ったヴゼットジョリー。でも8月以来、レースをしていないという点はマイナスね。秋に1回くらい使った方がレース感が戻るのにね。どうしてかしらね? 前走470キロで出走して1着だから、馬格も小さくはないし、そんなに疲れが残るタイプじゃないと思うのだけれど・・・

ガジュマル爺 あとは、11月の京王杯2歳Sで2着のレーヌミノルじゃが、これは1200、1400メートルしか走っておらんところが弱点かな。アルテミスSで3着シグルーンはマイル2回。1、3着なので穴候補じゃ。ファンタジー2着のショーウェイ、デイリー2歳Sで4着のディーパワンサも注意しといた方がいいかもしれん。

カス丸 なんだか最後は名前がいっぱい出てきたじぇい。よーし、今回は前に行く馬が多いから、その後ろからスピードをあげるリスグラシューが◎、○は安定感があるジューヌエコール。3週連続で当てるじぇい。