セクシーだけど、ちょっと笑える……そこが面白い!
 - Dominique Charriau / Getty Images

写真拡大

 毎年恒例の、ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のファッションショー、通称「ヴィクシーショー」が開催され、エンジェルと呼ばれるモデルたちが、下着が目に入らないほど衝撃的な姿で登場しました。セクシーなエンジェルたちのランウェイ姿に世界中が大注目! そして、驚かされるのは下着以外の奇抜な装飾。エンジェルと呼ばれる通り、「羽」を付けてランウェイを歩くのですが、その羽がもはや羽に見えないほど斬新。今年のエンジェルの中から、特に面白い羽を背負った選抜メンバーを紹介します。(編集部・香取亜希)

リボンの洪水、大渋滞!

 エンジェルの羽が総リボン仕上げ。女子っぽいアイテムとして、ピンクやリボンは定番だけど、ここまで過剰に密集していると……もう、お腹いっぱい!

ダーツの的ですか?

 今年最も重い衣装の一つだったのが、こちら。羽というより、ダーツの的。グルグル回転したらもっと面白かったかも。空気抵抗も人一倍ありそうで、歩くのも一苦労な一着。

リボンのオバケかっ!

 リボンを体に巻き付け、「プレゼントはわ・た・し」という妄想はありがちですが、こんなデッカいリボンを背負って登場されたら、「ギャグかっ!」の一言で終わっちゃいますね。

堂々、妊婦登場!

 ブラッドリー・クーパーと交際中のイリーナ・シェイク。実はこのショーで妊娠が発覚! 確かに、重い羽は背負わず、お腹回りも衣装で隠していますが、メチャ高ハイヒールでかっ歩するとは、恐れ入ります。世界一セクシーな妊婦です!