米を擬人化したイケメン5人が活躍! (C) 腹8分目製作委員会

写真拡大

 日本人のソウルフードである米を擬人化した男性5人が登場するオリジナルテレビアニメ「ラブ米(コメ)WE LOVE RICE」の製作が決定し、2017年4月から放送開始となることがわかった。

 本作は、穀立稲穂学園を舞台に、主人公ひのひかりをはじめとする5人の学生が、ハーベストショーと呼ばれるライブ(田植え)を行う姿を通して、米の素晴らしさを伝えるハートフルコメディ。声優キャストは、ひかりを石井マーク、ささにしきを沢城千春が務める。

 スタッフは、総合プロデューサーを福原慶匡、監督を堀内隆、原案・シリーズ構成を高林ユーキ、キャラクターデザインをあおいれびん、サブキャラクターデザインをNOB-C、アニメーションプロデューサーを定山敬が担い、アニメーション制作をエンカレッジフィルムズが担当する。福原氏は、11月20日に栃木・オリオンスクエアで開催されたアニメイベント「とちアニ!スペシャルステージ」内での製作発表会で、「米だけにヌカ喜びにならないように頑張ります」と意気込みを語っている。