もろたで工藤! - 「名探偵コナン・ザ・エスケープ〜追憶の導火線〜」イメージビジュアル
 - (C) 2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 (C)&(R) Universal Studios. All rights reserved. (C) SCRAP

写真拡大

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで期間限定開催される「名探偵コナン」(作・青山剛昌)をテーマにしたリアル脱出ゲーム「名探偵コナン・ザ・エスケープ」のサブタイトルが「追憶の導火線(ファイア・コード)」に決定し、来春公開の劇場アニメ最新作『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の前日譚になることが明かされた。

 「ユニバーサル・クールジャパン 2017」の一環として来年1月13日〜5月28日まで実施される「名探偵コナン・ザ・エスケープ〜追憶の導火線〜」。「名探偵コナン」の世界を忠実に再現したリアル脱出ゲームで、主人公の江戸川コナンや大阪の高校生探偵・服部平次など、人気キャラクターと共に事件の謎に挑む。

 同アトラクションは、来年4月15日公開の劇場版最新作『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』とのコラボレーションで、劇場版公開に先駆けて映画のストーリーの前日譚を体感できるもの。スタートしたばかりのコナンと人々の“愛”を応援するプロジェクト「Conan Loves Project」の第1弾企画となる。(編集部・小山美咲)