カナダ・オンタリオ州の美術館「アートギャラリー・オブ・バーリントン」の屋外には、チェスの駒のような像が7体置いてあります。

よく見ると形は2種類で交互に並べてあるのですが、正面から見ると
別の何かが浮かび上がるそうです。

いったい何だと思いますか?

 

Art Gallery of Burlington - Wikipedia


こちらは美術館の入り口。

7体の像は建物の東側にあるのですが……。


正面から見るとこうなります。

[画像を見る]
「別の何か」が見えたでしょうか。

[画像を見る]
答えは隙間が女性のシルエットに見えるでした。

だまし絵や錯視では定番のトリックですが、実物の大きな像でこれをやられると意外と気づきにくいものなのかもしれません。

[画像を見る]
館内には、隙間が横顔に見える壺なども展示してあるとのことです。

【カナダの美術館に展示された7体の像…正面から見ると「別の何か」が見える】を全て見る