聖夜は熱い言葉で燃やそう!彼がクリスマスに言われたいフレーズ・4選

写真拡大



クリスマスはカップルにとって大切なイベントですよね。そんな特別な日だからこそ、なにげない一言が彼の心にグッときたりするものです。そこで今回は「クリスマスに彼女から言われたいフレーズ」について20代男性にリサーチしてみました。

■1.「○○君と一緒にいられるなんて幸せ!」

「彼女が『クリスマスに○○君と一緒にいられるなんて幸せすぎてどうしよう〜(笑)』と言ってきた。デートプランとかを立てるのが本当に大変だったけれど、一気に疲れが吹き飛びましたね。」(24歳/大学院生)

「ベタだけど『一緒にいれて嬉しい』とか言われてみたい。たぶんめっちゃドキドキすると思う(笑)」(22歳/大学生)

最高のスマイルで「幸せ!」なんて言われたら、彼だって嬉しくなってしまうこと間違いなしでしょう。きっと「この子と付き合ってよかった〜」と思ってもらえるはずですよ。恥ずかしさもあるかと思いますが、ここは自分の気持ちを素直に伝えてみましょう。

■2.「これすっごいほしかったの!」

「彼女にプレゼントをあげたら『これすごいほしかったの〜!なんでわかったの〜!?』と過剰なくらいに喜んでくれた。かなりプレゼントに悩んだので、正直ホッとしました。」(28歳/理学療法士)

「プレゼントの包み紙の段階から『ヤバーい!』『なんだろ!?』と嬉しそうだった彼女。写メまで撮りまくっていて、こちらとしてもあげて良かったと思いました。」(22歳/大学生)

プレゼント選びって楽しさもある反面、相手が本当に喜んでくれるのか不安もあるもの。クリスマスプレゼントをもらった際は、ややオーバー気味にリアクションしてみましょう。彼女の嬉しそうな表情を見たら、彼もホッとできるはずですよ。

■3.「来年も一緒にいてね」

「イルミネーションを見ながら『来年も一緒に来ようね』と言ってくれた彼女。普段はそんなこと言わないからビックリした。でもすごく心に染みました。」(25歳/販売)

やはり定番なワードが、相手の心に響くのかも。いい感じのムードのときにぜひ使いたい一言ですよね。クリスマスの雰囲気も合わさって、きっと彼も「来年も彼女と過ごしたいなぁ〜」と思ってくれるはずですよ。

■4.「何かひとつお願いごとかなえてあげる!」

「デート終盤になって『今日1日本当に楽しかった!じゃあ今度は私がサンタさんになって何かひとつだけお願いごとかなえてあげる!』と言われたときはすごい興奮した。男の気持ち良くわかってるな〜と思いました(笑)」(26歳/美容師)

これぞ付き合っている間柄だからこそ、口にできるフレーズですよね。こんなこと言われたら、彼もいろいろと期待してしまいそう。クリスマスらしい、素敵な聖なる夜になりそうです(笑)。

■おわりに

まずは心の底からクリスマスデートを楽しんでいることが第一!その上で、自分の気持ちをストレートに伝えてみましょう。きっと彼にとってみても最高のクリスマスになるはずですよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)