油断禁物!クリスマスデートでフラれるまさかの原因・5選

写真拡大



“大好きな彼とクリスマスに会えることになった!”そりゃあもう、これって両想いでしょ?ハッピーエンド以外ありえないでしょ?…と思いきや、当日告ったらフラれたー!!!今回は、そんな悲劇すぎるまさかのパターンを引き起こす原因をご紹介します。クリスマスに告白予定の女子は要チェック!

■・デートがつまらなすぎたから

「気になってる子とクリスマスに初デートしたんだけど、ずっと無言でマジつまらなくて…。帰りに告られたんだけど、今後のイメージがわかなすぎて断っちゃったよ。本当は俺から当日告るつもりだったのにな。」(22歳/学生)

特別な日、しかも初デートとなると緊張で話せなくなってしまうのも頷けますが、終始無言はダメ。デートはふたりの距離を縮める大事な場。これが楽しくなければ、付き合いたい気持ちもしぼんでしまいます。“緊張しちゃう!”“楽しいね!”など気持ちを伝えるだけでもOK!上手に話せなくてもいいので、笑顔で何かしら話題をふるようにしてみましょう。

■・奢れオーラがすごかったから

「クリスマスディナーだし、奢ってもイイんだけどさ、あまりにも『ゴチになって当然!』みたいな態度に引いてしまって完全に冷めた。面倒だからこっちが出したけど、もう2回目は絶対ないな。」(24歳/商社)

金にガメツイ女、嫌われますよ…。そんなに奢れオーラを出して無理に出させてもイイ事」ありません。快く奢ってもらえる場合には甘えても良いと思いますが、そうでない場合は少しでも支払う姿勢を見せましょう。

■・クリスマスを特別だと思っていなかったから

「たまたま空いてたのが12月25日だったから後輩の女の子と飯食ったんだけど、その時、相手が急に告ってきた!好きじゃないからフツーに断ったら、『クリスマスに誘っといてヒドイ!』って泣かれたんだよね…(苦笑)俺、イベントとかやらない派だからビックリしたわ。」(19歳/学生)

これは彼がひどいと思いますが、女子と違ってイベントに疎い男子は、一定数いるようです。こんな彼相手に舞い上がって告白すると悲劇です。相手がイベントをどう考えているのか事前に把握し、デートへのモチベーションを確認しておきましょう。

■・すっぴんに驚愕したから

「初デートがイヴでホテルにお泊りだったんだけど、めっちゃ盛り上がると思いきや、彼女のすっぴんがあまりにも…って感じでドン引き。眉毛なくて怖いし、肌がボコボコで生理的に無理になってしまった。失礼すぎるのは分かってるけど、軽く詐欺に会った気分。100年の恋も冷めたよ。」(20歳/飲食)

メイクをしているときとあまりにもギャップがあると彼は引いちゃうみたいですね。すっぴんはふたりの仲が深まってから見せるのが正解かもしれません。少なくともクリスマスなどのビッグイベントで初めてすっぴんを見せるのはリスクがありますからやめましょうね。

■・プレゼントがあまりにもひどかったから

「クリスマスプレゼントがなぜか懐中電灯だった。『最近、震災が多いから心配で…。』と言われたんだけど、そんなのアリ?こっちはプラダの財布買ってあげたのに!ありえな過ぎて冷めたわ。」(21歳/学生)

彼の身を案じる彼女の気持ちは素晴らしいですが、特別な日のプレゼントっぽくはないですね。プラダの財布と比べたら値段の差も激しい気が…。プレゼントのレベルや傾向はお互い合わせた方が喜んでもらえると思いますし、変な気遣いもしなくて済みますよ!

■最後に

クリスマスデートまでこぎつけたからと安心するのはまだ早い!今のところ王手をかけているのは間違いなさそうですが、最後まで油断は禁物。まさかのパターンでフラれちゃうってこともあるのです。ぜひ、上記を参考に当日のデートはハズさないで!応援しています。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)