「2016年影響力のある100人」が発表!K-POPアーティストからは2人がランクイン

写真拡大 (全2枚)

歌手G-DRAGONと解散を発表した2NE1のCLが世界的なファッションウェブマガジン「HYPEBEAST(ハイプビースト)」が選定した「2016年影響力のある100人」に選ばれた。

「HYPEBEAST」側は最近ホームページを通じて、世界的に様々な分野で影響力を発揮した人物100人を公開した。韓国人としてはG-DRAGONとCLがランクインした。

「HYPEBEAST」はG-DRAGONについて「莫大な人気を誇るK-POPアーティストBIGBANGのリーダーとして、G-DRAGONの名声は下がることを知らない。ステージの上と下両方で見られる彼だけの実験的なスタイルで、シャネル(CHANEL) のようなトップファッションショーの最前列を固定席にした」と説明した。

また、G-DRAGONがローンチしたブランドPEACEMINSUSONEと、彼が今年展開した様々な分野におけるコラボレーションに言及し、「G-DRAGONの天文学的な人気は続くだろう」とつけ加えた。

CLについては「韓国人やK-POPファンなら誰もが知っている名前だが、2016年にはアメリカのファッションと音楽分野で重要な足跡を残した」と評価した。また、CLが8月にアメリカで発売したデビューシングル「LIFTED」とファッション分野における活躍も紹介した。

G-DRAGONは2013年と2015年に続き、今年も影響力のある100人に選ばれ、彼の世界的な人気を証明した。CLは今年初めてランクインした。

今年の100人のリストにはカニエ・ウェスト、ファレル・ウィリアムス、リアーナなどが含まれている。