フェリシティ・ハフマン

写真拡大

再びパイロットシーズンがやってくるが、さっそく2017年〜2018年シーズンのパイロット製作の第一報が届いた。全世界の女性を夢中にした、海外ドラマの女王『デスパレートな妻たち』のリネット役で知られるフェリシティ・ハフマンが、米ABCの新作コメディ『Libby & Malcolm(原題)』で主演を務めることが分かった。米Varietyが報じている。

本作は1話30分のシングルカメラ・コメディで、仕事のパートナーとしてだけでなく、周囲の予想を裏切り恋に落ち結婚してしまう男女を描くファミリードラマ。フェリシティとともに、『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』でエミー賞で主演男優賞を受賞したコートニー・B・ヴァンスも主演に名を連ねる。

フェリシティが演じるのは、強くたくましい才能ある白人の共和党員リビー。対するコートニーは、3人の子持ちで、どんな人も自分の味方にしてしまう自由主義の学者マルコム・ブラックを演じる。対極な二人は仕事で出演する新しいトーク番組で顔を合わせる関係だが、実は最近結婚したばかりのカップルだったという設定になるようだ。

このドラマを手掛けるのはABCが最も信頼している作家&プロデューサーの一人であるケニヤ・バリスと、『ザ・ミドル 〜中流家族のフツーの幸せ』のヴィジャル・パテル。また、主演のフェリシティとコートニーも製作総指揮を務める。(海外ドラマNAVI)