ハリウッドセレブ130名のヌード写真奪ったハッカー 禁固5年に

写真拡大

バハマ在住のアロンゾ・ノウルズ(24)は昨年12月、不正な手段で得た19の台本を7万5,000ドル(約853万円)で販売しようとした。しかし、買い手の正体はおとり捜査官で、彼は禁固5年の判決を受けた。

ノウルズは少なくともセレブとその友人たち130人のEメールアカウントとコンピュータに不正にアクセスした。調査官に押収され、その後破棄されたラップトップからは彼の”戦利品”である盗んだデータが大量に発見された。社会保障番号やプライベートのヌード写真、そしてテレビや映画の未発表台本、さらには契約書まであった。

ノウルズはフィッシング攻撃によってセレブの個人情報にアクセスし、パスワード回復のための質問を変えたり、通知機能を操作したりし、侵入がばれないようにした。

裁判記録で被害者の名前は明かされていないが、立件資料で米プレミアムチャンネル「Starz」のヒットドラマ「POWER」の主要人物を演じる女優ナトゥーリ・ノートンが被害者の一人であることが判明した。

過去にはジェニファー・ローレンスの裸体も流出

ノウルズが盗んだ台本には、POWERの放送前の台本も含まれていた。ノートンによると、ノウルズはノートンだけでなく番組責任者のコートニー・ケンプやプロデューサーのカーチス・ジャクソンもゆすったという。

検察官はノウルズがセレブのアカウントを攻撃して一攫千金を狙っていたと指摘。ノウルズは「ハリウッドを震撼させてやる」とも発言していた。

ノウルズは量刑ガイドラインの2倍に相当する5年の禁固刑を受けた。刑務所内から釈放後の新たな犯罪計画のメールを送っていたことが判明し、罪が重くなった。

セレブがハッキング被害に遭った事件としては、2014年にジェニファー・ローレンスら100名以上の有名女優らのプライベートヌードが流出したCelebGate事件が知られている。容疑者のライアン・コリンズは18か月の禁固刑を受けた。