耐えろ、オレ!! 誠実な男性を装うためにしていること6つ

写真拡大

男性が女性と接していてつい、いけない気持ちになってしまったとき、どのようにしてその気持ちを抑えるというのでしょうか? 思わずいけない気持ちになってしまったときに、考えることは何か、男性に直接聞いてみました。

■ニュースなどを見て気持ちを切り替える

・「ニュースなどを見て、色々考える」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「ニュースでも見て、真面目な話を聞くこと」(32歳/学校・教育関連/専門職)

ニュースなどを見てその女性から意識を離すという男性が多いようですね。頭の中を切り替えたりリセットさせることで、ある程度治まってくるということなのでしょうか?

■仕事のことを考える

・「仕事のことなどを考える。余計なことを考えない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「仕事のノルマを考えます。間違いなくテンションが下がるので」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

頭の中を仕事のことでいっぱいにしてしまうと答えた男性も多かったですね。いけない気持ちになってしまう要素や妄想を頭の中から追い出してしまうことで、気持ちを落ち着かせるのかもしれませんね。

■何も考えずに冷静になる

・「無心になる。余計な雑念を入れないようにして気分をリセットする」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「冷静になります。そうすればときが解決してくれます」(38歳/学校・教育関連/専門職)

とにかく無心になるという男性も少なくありません。なかなか無心になるというのは簡単なことではないのかもしれませんが、普段からそのように対処されている方にとっては効率のいいリセット方法なのかもしれません。

■お経などを心の中で唱える

・「お経とか念じちゃいますね」(31歳/情報・IT/技術職)
・「般若心経を唱えたりします」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

お経を唱えると無心になり心も自然と静まりそうですよね。ある程度お経を暗記していないと難しいかもしれませんが、邪心を払うためには適した方法だと言えそうです。

■食べ物などちがう欲望に気持ちを向ける

・「おいしいものを頭に思い浮かべる」(30歳/その他/その他)
・「とにかく別のことを考える。主に食べ物など」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

食欲に関することを思い浮かべると答えた男性もいました。特においしいもののことを考えるのは、イメージもしやすいため効果的な方法なのかもしれませんね。

■趣味に関することや他に熱中できることを考える

・「熱中することをしだしたり、趣味の方向に走る」(29歳/運輸・倉庫/その他)
・「自分の好きな趣味のこと。そっちに気が向けば治まるから」(37歳/情報・IT/技術職)

好きなことや趣味に関することなら、パッと簡単に思い浮かべられそうですよね。一刻も早く意識を背けるためには、すぐに意識が変えられるいい方法かもしれません。

■まとめ

全く別のことを考えることで気持ちを落ち着かせるという男性が多いようです。しかし、あまりにも気持ちが治まらないときなどは、一刻も早く頭の中をリセットさせる必要があるでしょう。そんなときは、パッと頭の中を切り替えられるようなネタがあるとよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数100件(22〜38歳の働く男性)