EXO「Monster」米FUSE TV「2016 ベストソング20」に選定される“アジア歌手で唯一”

写真拡大

EXOの3rdアルバム「EX'ACT」のタイトル曲「Monster」が、2016年を代表するベストソングに選ばれた。

「Monster」は5日(現地時間)、アメリカ音楽専門ケーブルFUSE TVが公式ホームページで発表した「THE 20 BEST SONGS OF 2016」に選ばれ、アジア歌手では唯一名前を上げる栄光を手に入れた。

FUSE TVはEXOについて「K-POPの天才は、なぜ彼らがK-POP界において変わらずトップにいるのかを証明した。重いヒップホップサウンドが世間にアピールしている時、9人で構成されたボーイグループはハーモニー、単音、そしてアドリブを通じてコーラスを作り出し“完璧”を創り出す」と言及し、「Monster」でさらに完璧になった音楽の世界を表現したEXOを集中的に照らし、関心を引いた。

また今年6月に発表されたEXOの3rdアルバムのタイトル曲「Monster」は、発売されるやいなや韓国の各種音源、アルバム、ミュージックビデオチャートで1位を席巻したのはもちろん、アメリカのビルボード・ワールドデジタルソングチャート1位、ビルボードが選ぶアメリカおよび全世界で最も多く視聴された6月のK-POPミュージックビデオ1位、YouTube・K-POPミュージックビデオチャート1位に上がるなど、輝かしい記録を打ち立てた。EXOはさらに、「2016 Asia Artist Awards」「2016 MelOn Music Awards」「2016 Mnet Asian Music Awards」など、2016年年末歌謡授賞式で、4年連続「大賞」を席巻した。