SISTAR ソユ&チョンギゴ、11日「人気歌謡」で新曲初披露…予告映像公開(動画あり)

写真拡大 (全2枚)

SISTAR ソユとチョンギゴの新しいデュエット曲の予告映像が公開された。新曲は「愛は別れより一つ多い」だ。

SBSは9日、ソユとチョンギゴが11日に韓国で放送されるSBS「人気歌謡」のスペシャル音源プロジェクト「人気歌謡ミュージッククラッシュ」を通じて新曲「愛は別れより一つ多い」を披露すると説明した。2014年2月に発売したデュエット曲「Some」でブームを巻き起こしてから、約2年ぶりに発売する曲でさらに注目を集めている。

この日公開された予告映像は、レコーディング室でソユとチョンギゴが会うシーンが捉えられている。長い友達のように挨拶した2人は「久しぶりだ」とし「Some」の記憶を思い出した。「Some」で活動しながら一緒に良い思い出を共有しただけに、久しぶりに会ったにもかかわらず、気さくに冗談を言ったりして仲睦まじい姿を見せた。

ソユは「曲が良い。この作曲家が好きだ。この作曲家の曲は信頼して歌うことができる」と話した。新曲「愛は別れより一つ多い」の作曲はソユとBrotherSuがコラボした「知らないみたい」で息を合わせた作曲家パク・ジョンウク、そしてSUPER JUNIOR キュヒョン、EXID、ZIAなどの曲で精力的に活動している作曲家北極熊の共同作品だ。

作詞はLOCO&GFRIEND ユジュの 「偶然に春」を作詞し、ソユと「Officially missing you, too」「知らないみたい」「私に言って」などで息を合わせた作詞家チェ・ジェウが参加した。

ソユとチョンギゴの「愛は別れより一つ多い」のステージは、韓国で11日午後12時10分、SBS「人気歌謡」を通じて独占で公開され、音源は放送直後の午後1時に公開される。


※この動画はPCサイトのみの対応となります。