別れるほどじゃないけど…カレシに冷めてきたらすべきこと・4選

写真拡大



こんにちは、コラムニストの愛子です!

最近カレシへの気持ちが冷めてきたなあと思いつつも、別れるほどじゃない…という時期って、なんだかモヤモヤしますよね。贅沢な悩みとはわかっているけど、付き合いはじめたばかりのカップルや片想い中の友達が羨ましく見えたりすることって、あるのではないでしょうか。

そこで今回は、カレシへの気持ちが冷めてきたときにすべきこと4つご紹介します。

■1.浮気されたときを想像してみる

「気持ちが冷めてきたときに私がよくやるのは、浮気された想像をしてみること。そうするとすごく悲しくなるし、そんなことしないカレシをちゃんと大切にしなくちゃって思うから」(28歳/女性/アパレル)

安心しきっているとちょっとくらいカレが女の子と赤良くしていても文句も出ないくらいに冷めてくる……。恋愛ってそういうものなのかもしれませんね。だからと言って、実際浮気されたら立ち直れないという方は多いと思います。ですから、頭の中で浮気されてしまったときを想像してみるのは有効かもしれません。想像の中でちょっとヤキモチ妬いて、あぁ現実じゃなくて良かったと思えれば、カレのことをたまらなく好きな気持ちを思い出すのではないでしょうか。

■2.恋愛系のマンガやドラマをみる

「私はよく恋愛系のマンガやドラマをみて、ドキドキするクセをつけているよ。疑似恋愛でキュンキュンする感覚を思い出すの。恋愛マンガを一気読みしたあととか、無償にカレに会いたくなったりするんだよね」(29歳/女性/ヨガインストラクター)

どんなに素敵なカレがいても、自分の中のドキドキセンサーが鈍っていては恋を楽しめません。勉強や就活、仕事でくたびれていたり、忙しくて恋愛モードになれなかったりすると、カレには何の問題もないのに、気持ちが冷めてくることってあると思います。だから、ドキドキホルモンをたくさん分泌させるためにも、マンガやドラマで疑似恋愛するのはアリだと思います。リアルな浮気じゃないからカレに罪悪感も持たなくていいのでおすすめです。お疲れモードから恋愛モードに切り替われば、カレへの気持ちもすぐ戻ってくるのではないでしょうか。

■3.付き合いたての頃を思い出してみる

「カレシへの気持ちがよくわからなくなったときは、付き合いたての頃の幸せな気持ちを思い出してみる。そうすると、幸せボケしていてカレの存在が当たり前になっていたことに気付く。ちゃんと大切にしようって思えるよ」(26歳/女性/雑貨販売)

付き合ったばかりの頃の思い出は特別ですよね。そんな幸せな頃を思い出せば、今も変わらずカレのそばにいられることを、改めてステキだなと思えるのではないでしょうか。写真や手紙を見返したり、昔行った場所でデートしてみたりするのもいいと思います。きっと新鮮な気持ちを思い出すことができて、カレへの想いが再燃するはず!

■4.しばらく会わない

「気持ちが冷めてきたなと思うときは、カレとしばらく会わないようにするよ。それで自分が本当はカレのことをどう思っているのか、よく考えてみる。大抵の場合、すぐ会いたくなってやっぱり好きなんだって実感する。もしそれでも全然会いたくならないようなら、もう好きじゃないのかもね」(28歳/事務)

たしかに頻繁に会っているとカレの存在が当然のように思えてしまい、気持ちが冷めたように感じることもあるかもしれません。しばらく会わないようにしてみるのもアリですね。そのときカレには「冷めてきたからしばらく離れよう」とは言わなくていいと思います。しばらくの間忙しいフリをして、カレにはあなたの気持ちを悟られないように、自然に距離を置くのがおすすめ。そのほうが、カレを好きな気持ちを思い出せたとき、わだかまりなく会えますよ。もし会わずにいることで、もうカレのことを好きじゃないと気づいたらとしたら、そのときはじめてカレに「冷めてしまった」と話せばいいのです。

■おわりに

どれも簡単にできることなので、ぜひ試してみてください! カレへの想いを再確認して、ラブラブ生活を取り戻してくださいね。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)