マジ臭い! 女子が「耐えられない」男性のニオイ4つ

写真拡大

気持ちが癒されるいい香りもあれば、どうにも受け付けないイヤなニオイもありますよね。特に男性特有のニオイにガマンできないという人は多いようです。今回は女性に、「これだけは我慢できない男性のニオイ」について聞いてみました。

■足のニオイ

・「靴下が臭いのは生理的に許せない」(29歳/生保・損保/営業職)

・「足のにおい。いくら好きな人のにおいでも、臭かったら我慢できない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「足のニオイ。仕事を頑張ってる証拠だとは思うけど耐えられない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

多かったのが「足のニオイ」。靴を脱いだ瞬間にモワッと広がる納豆みたいなツーンとしたニオイに「耐えられない」という厳しいコメントが多数寄せられました。特に通気性が悪い靴を履いていると、足が蒸れてニオイも強烈になるようです。

■加齢臭・頭皮のニオイ

・「加齢臭。何とも言えない、くさいとしか言えないニオイだから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「おじさん臭。体臭なのかなんなのかよく分からないけどおじさん特有の臭いはつらい」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「頭皮のにおい。汗をかいたときは特に強くなるような気がする」(25歳/医療・福祉/専門職)

加齢に伴って男性のニオイも変化します。だんだん歳をとると、独特の「加齢臭」がするように。また、頭皮も脂っぽい独特のニオイがするようになります。その加齢臭に汗のニオイやたばこのニオイが混ざることもあり、「クラクラしてくるほどくさい……」という人もいました。

■汗くさいニオイ

・「汗臭さが時間がたったもの。こもるような匂いが苦手」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「汗としめっぽい匂いがまじっている人。ほんとむり」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「汗のすえたようなにおい。風呂入ってないの? って思う」(28歳/金融・証券/営業職)

夏場によく感じるものが、汗臭いニオイ。女性はエチケットとして、汗のニオイケアに気を付ける人が多いのですが、男性の中には汗をかいてもそのまま放置する人もいるようです。その結果、酸っぱいような、すえたような独特なニオイが発生することも。

■たばこや香水

・「たばこのにおい。たばこを吸った後、男性の服についたたばこのにおいもイヤ」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「きつい男性物の香水の匂いや香り」(25歳/その他/事務系専門職)

男性だけに限らないのですが「たばこのニオイ」を挙げる人もいました。また、男性用の香水のニオイが苦手という人もちらほら。清潔な肌にほんのり香るのならばいいのですが、汗くさい体にたっぷり香水をふりかけると、ニオイが混じり、より複雑なニオイに変化しそう……。

■まとめ

電車の中やエレベーターなど、狭い空間の中でより強く感じる男性のニオイ。毎日のシャワーやシャンプーのほか、汗ふきシートや消臭スプレーなど、こまめなケアで発生するニオイは軽減できるようです。大好きな彼が、周囲から「くさい」なんて思われたら悲しいもの。女性の方からも、ニオイケアのアドバイスをしたいものですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳〜35歳の働く男性)

(フォルサ/松原圭子)