引かれるかもだけど、女子が実は譲れない「結婚相手に求める条件」6つ

写真拡大

理想の結婚相手を聞かれたときに、無難すぎる条件だけをつい並べてしまうこと、ありますよね。人には言いにくいけど、自分の中で譲れないと思っている「結婚相手に求める条件」について社会人女性に調査してみました。これを言ったら引かれてしまいそう!?

■自分と同レベル以上の大学を出ていること

・「自分以上に学歴があるか全く気にしない人。男性は学歴を気にする人が多く、何度も当てこすりに遭い面倒だと思ったから」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分と同じレベル以上の大学を出ている」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

学歴なんて気にしない……と言いつつ、現実問題として学歴が恋愛の障害になることもありますよね。時々、男性は高学歴な女性に冷たいことが!?

■趣味を受け入れてくれ、制限しないこと

・「私のすることを受け入れてくれて、やりたいことを制限してこない人。相手の立場や想いを読み取って理解しようとしてくれる人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「私の趣味を絶対に侵害しないこと、私の物(本や集めたコレクションや服など)を絶対に勝手に捨てないこと。勝手に捨てたら器物損害で訴えたいと思う。人の所有物を勝手に廃棄するやつは何を考えているんだろう」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

お金が夫婦共有の財産になる以上は仕方ないのかもしれませんが、やっぱり結婚しても生きがいは必要。趣味を許してくれない人との結婚は、正直厳しいですよね。

■生活スタイルにこだわりすぎない人

・「基本寝るときは別々で寝たい。一緒に寝たいときだけ一緒に寝る」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「生活スタイルにこだわりが強すぎない人。私が結構細かいところをこだわってしまうので、合わせてくれる人がいい」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

毎日の生活にお互いこだわりがありすぎると、どこかで衝突してしまいそう……。どちらかの価値観がゆるくないと、毎日一緒に暮らすのは難しい!

■大きな喧嘩に発展しない人

・「喧嘩しても、相手は怒らず飲み込んで対応してくれる」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「一緒にいて自分に害のない人は絶対」(30歳/学校・教育関連/その他)

女性は気が強い人も多いため、男性が譲歩してくれる性格だとうまくいきそうですよね。喧嘩は大事でも、喧嘩が大喧嘩に発展しやすいと何かと大変です。

■お金で苦労させない人

・「ギャンブルはしない。どちらかというと貧乏でお金を大事にする人」(34歳/その他/事務系専門職)

・「お金をしっかり稼いでいる人。できれば自分が働かなくても裕福に暮らせたらうれしい」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

金銭感覚がしっかりしているか、もしくはゆるくてもそれ以上稼いでくれる人なら安心して暮らせそう。ここでもめる夫婦も多いだけに、この条件は絶対かも?

■義理の実家と距離が離れていること

・「義理の実家と距離が離れていること」(27歳/その他/事務系専門職)

・「相手の両親との同居。どんなに好きでも、旦那の他に、さらに他人と暮らすのは無理」(31歳/その他/事務系専門職)

絶対に言えないけれど、正直願う条件がコレかもしれませんね。家庭円満のためには義理の両親とスープの冷めない距離でいるより、届かない距離でいるのが一番!?

安心して落ち着いた暮らしを維持するには、たとえ引かれても「絶対に譲れない条件」はありますよね。「優しくて誠実な人と結婚したい」と言いつつ、実は内心では上記条件の方が譲れない……なんて思っていることも。これぞ女性の建前と本音、かもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数210件。25歳〜34歳の社会人女性)