マツコ・デラックス 夫が撮影した安達祐実の過激写真に驚愕「あれはもう途中だよね?」

写真拡大

8日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)で、マツコ・デラックスが、女優・安達祐実の放送できない写真に驚愕した。

この日は「毎日安達祐実の写真を撮り続けるダンナ」として、ゲストに安達の夫でカメラマンの桑島智輝氏が登場。妻の安達本人が立ち会いのもと、安達のプライベートを撮影する生活を赤裸々に語った。

桑島氏は安達の写真約2万3000枚をアルバム75冊に納めており、その数は現在も増加中とのこと。番組では、その一部が公開され、テレビ画面のワイプに映る安達や、テレビ電話に映る安達の写真まで納められていた。すると、アルバムを見ていたマツコが「ダメじゃん、これ! あんたこんなの持ってきたの!?」と放送できない写真があったようで、矢部浩之も「お前、アホちゃう?」と身を乗り出して、桑島氏を責め立てた。

しかし、マツコはそのアルバムを手放すことなく、「一番好き」という一枚を矢部に見せ、「これ、めっちゃエロいやん!」と矢部が目を見開く。そして「これはさ、この下は?」という問いに桑島氏は「あ、まあ…そうっすね」と意味深な返答。

これにふたりから笑いが漏れ、マツコは「あれはもう途中だよね?」と核心を突いた質問を投げると、桑島氏は「たぶんそうっすね」と、あっさり認めたのだった。この告白に矢部が呆然。安達が「すいません、ホントに」と謝罪し、スタジオは笑いに包まれた。なお、矢部は安達に「夫婦やから、ええねんけど」と夫の撮影癖にフォローを入れていた。

【関連記事】
マツコ・デラックスがたばこ喫煙時代に感じた不安「病的なところある」
マツコ・デラックスがハラスメントを反省 地方出身者に「方言でしゃべって」
マツコ・デラックス 結婚後も出会った教室に通うリア充夫婦に「いやらしい」