キム・ハヌル&イ・サンユン主演「空港に行く道」(原題)Mnetで2017年2月より日本初放送決定!

写真拡大

キム・ハヌルとイ・サンユン共演の「空港に行く道」(原題) がMnetで2017年2月より日本初放送することが決定した。

「空港に行く道」(原題) は、それぞれの夫婦関係に悩む既婚の男女2人が、偶然の出会いを繰り返しながら段々と惹かれ合っていく過程を描く大人のラブストーリーだ。深入りすることは避けながらもお互いを尊重し、不倫でも友情でもない、究極の愛を見せてくれる。

主演は約4年ぶりのドラマ出演作となるキム・ハヌル。高慢な夫に振り回されることに疲れ、仕事と子育てに追われながらも明るく前向きに生きようとするベテラン客室乗務員のチェ・スアを爽やかに演じている。共演には大ヒットドラマ「エンジェルアイズ」で日本の女性たちの心を鷲掴みにし、日本で年に1度はファンミーティングを開催するなど、高い人気を得ているイ・サンユン。大学の建築学科で非常勤講師として働き、誰にでも優しく好感の持てる男性ソ・ドウを好演。ヒロインのスアに穏やかに語りかけ、時に無邪気に、時に積極的に、そしてどこまでも静かに温かい愛を注ぐソ・ドウは、女性なら誰もが惹かれる理想の男性そのもの。

本作でイ・サンユンの演技は「大人のラブストーリーの貴公子」と言わしめるほど高い評価を受けた。また、揺れ動く女性の心を見事に表現したキム・ハヌルの演技力にも注目だ。

共演は「王の顔」「星から来たあなた」のシン・ソンロクと、「魔女宝鑑」「夜を歩く士<ソンビ>」のチャン・ヒジン。脚本は、イ・ヨンエとユ・ジテ主演で繊細な感情表現を描きメロドラマブームを巻き起こした映画「春の日は過ぎゆく」のイ・スギョン。本作でもお互いへの思いがさり気ない会話からひしひしと伝わってくる。さらに、「夏の香り」や「ファン・ジニ」での映像美が高く評価されているキム・チョルギュが演出を手がけたことにより、一層切なさをかき立てる作品となった。

キム・ハヌルとイ・サンユンが贈る、しっとりした大人の愛を描いた「空港に行く道」(原題) は、韓国100%エンターテインメントチャンネルMnetで2017年2月より日本初放送スタート。純度100%のラブストーリーをお楽しみに。

■作品概要
「空港に行く道」(原題)
2017年2月5日(日) 1話先行放送決定!(スカパー!無料の日)
2017年2月13日(月) 22:00より日本初放送スタート!
本放送:毎週(月) (火) 22:00〜23:15
再放送:毎週(火) (水) 8:00〜9:15、(土) 13:00〜15:30(2話連続放送)
演出:キム・チョルギュ
脚本:イ・スギョン
出演:キム・ハヌル、イ・サンユン、チェ・ヨジン、シン・ソンロク ほか
2016年 KBS制作/全16回/各75分/字幕放送

■関連サイト
番組詳細:http://jp.mnet.com/