S.E.S.「SNL KOREA」出演を最終的に辞退“ユジンの怪我のため”(全文)

写真拡大

S.E.S.の「SNL KOREA」シーズン8出演が、最終的に出来なくなった。

S.E.S.は今月17日、tvN「SNL KOREA」シーズン8のホストとして出演する予定だった。しかし、8日に出演がダメになった。

ユジンの所属事務所C9エンターテインメントは「最近メンバーのユジンがS.E.S.の新曲ミュージックビデオ撮影中、足首を怪我し、回復のために安静が必要な状況になり、S.E.S.のカムバック準備に加え、生放送や事前野外撮影など番組のスケジュールに合わせて進行することに支障をきたすことが懸念され、悩んだ末に『SNL KOREA』出演を辞退することになりました」と明かした。

続いて「制作陣の皆さんには、何よりもデビュー20周年を迎え、単独コンサートと新しいアルバム準備にも集中しなければならないS.E.S.メンバーの現在の状況を考慮していただき、そのご配慮に御礼申し上げます」とし、「そして誰よりも、久しぶりに全員揃って帰ってきたS.E.S.を待ってくださったファンの皆さんには、残念な気持ちと共に深くお詫びします。ユジンも早く健康を取り戻し、ファンの皆さんの前に立ちますとのことです」と付け加えた。

S.E.S.はデビュー20周年を迎える、来年1月1日にアルバムを発売する予定だ。

▽以下、公式発表全文

こんにちは。ユジンの所属事務所C9エンターテインメントです。

ユジンが所属しているS.E.S.が「SNL KOREA」にやむを得ない理由のため、最終的に出演出来なくなり、以下のように公式立場を伝えます。

S.E.S.のメンバーBada、ユジン、Shooは12月中にtvN「SNL KOREA」シーズン8にホスト出演を予定しておりました。

最近、メンバーのユジンがS.E.S.の新曲ミュージックビデオ撮影中、足首を怪我し、回復のための安静が必要な状況になり、S.E.S.のカムバック準備に加え、生放送や事前野外撮影など番組のスケジュールに合わせて進行することに支障をきたすことが懸念され、悩んだ末に「SNL KOREA」出演を辞退することになりました。

制作陣の皆さんには、何よりもデビュー20周年を迎え、単独コンサートと新しいアルバム準備にも集中しなければならないS.E.S.メンバーの現在の状況を考慮していただき、そのご配慮にも御礼申し上げます。そして誰よりも、久しぶりに全員揃って帰ってきたS.E.S.を待ってくださったファンの皆さんには、残念な気持ちと共に深くお詫びします。ユジンも早く健康を取り戻し、ファンの皆さんの前に立ちますとのことです。

改めて「SNL KOREA」制作陣の皆さんと、ファンの皆さんにお詫び申し上げます。近く健康な姿でご挨拶いたします。