gugudan キム・セジョンの祖父、昨日(8日)死去…今後のスケジュールを調整中

写真拡大

ガールズグループgugudan キム・セジョンの祖父が死去した。

9日、関係者によると、キム・セジョンの祖父が8日死去し、彼女が大きな悲しみに包まれているという。キム・セジョンは昨夜祖父が亡くなったという連絡を受け、すぐに葬儀室に向かったという。

所属事務所のJellyfishエンターテインメントの関係者は、OSENとの取材で「キム・セジョンの祖父が死去した。昨夜葬儀室にも行って来て、この日午後KBS 2TV『ミュージックバンク』の事前収録を終え、葬儀室に向かう予定だ。家族と共に葬儀室で時間を過ごす予定だ」と明らかにした。

キム・セジョンはこれに先駆けて、KBS 2TV「ハッピートゥゲザー」に出演し、祖父との格別なエピソードを公開して愛情を表した。当時、キム・セジョンは祖父が具合が悪いという話と共に、ビデオレターを送りながら涙を見せた。

所属事務所側はファンカフェのお知らせを通じて、キム・セジョンの祖父が死去したことを知らせ、「今後のスケジュールを調整している」と明らかにした。このニュースを聞いたファンたちからは慰めと応援のメッセージが相次いでいる。

キム・セジョンはケーブルチャンネルMnetのサバイバル番組「プロデュース101」を通じて顔を知らせ、特に礼儀正しく温かい心で人気を得た。その後、I.O.Iとgugudanでデビューし、様々な活動を続けている。

特にキム・セジョンは、最近1stソロ曲「花道」を発売し、音楽配信サイトと音楽番組で1位を獲得した。この曲はキム・セジョンが母と家族に対する気持ちを表した曲で、さらに注目を浴びた。