25年で初の映画化 - 『劇場版 列車大行進〜日本を駆ける列車たち〜』より
 - (C)2017 VICOM INC.

写真拡大

 鉄道関連ブルーレイ・DVDソフト全国シェア1位を誇る(東京商工リサーチ2016年1月発表)ビコム株式会社が、25年間続く鉄道DVDシリーズを初めて映画化することを発表した。

 今回映画化されるのは、同社が25年間続けている鉄道DVDシリーズ「日本列島列車大行進」。上映予定時間の60分は全て、鉄道ファンのための鉄道に絞った映像だけに注ぎ込まれる。25年のキャリアを生かし、家庭では味わえないダイナミックな映像やサウンドを意識。今は見ることができない引退した列車から、現在活躍する最新の列車まで、バラエティー豊かな列車の映像で劇場版を制作しているという。

 また本編は新幹線や貨物列車、SLなど、大きく8つのカテゴリに分かれており、それぞれのカテゴリで異なる列車たちの魅力に迫るとのこと。ナレーターには、「ルパン三世」シリーズの峰不二子役や、報道ステーションのナレーションを務めている声優の沢城みゆきが起用されている。(編集部・井本早紀)

『劇場版 列車大行進〜日本を駆ける列車たち〜』は全国の32館のイオンシネマで2017年2月18日より公開

<主な内容>
関東と関西の列車たち/四季を巡るローカル線/爆走!蒸気機関車!!/全国で活躍する貨物列車/楽しい列車やトロッコ列車/スタイリッシュな特急たち/想い出の列車たち/夢の超特急・新幹線