防弾少年団からBeenzinoまでSuranの新曲に応援メッセージ“Suran姉さんの歌は冬にぴったりです”

写真拡大

歌手Suranの新曲に対する反応が熱い。

Suranの新曲「冬の鳥」が8日午前0時に公開された後に防弾少年団、Beenzino、SPICAのキム・ボヒョンなど、スターからの好評および応援が溢れている。

防弾少年団はグループの公式SNSアカウントに「冬の鳥」のジャケットイメージと共に、「Suran姉さんの歌が出てきましたね。冬によく似合う歌! クックッ!」という書き込みを残して、Suranの新曲に対する好評を惜しまなかった。

BeenzinoとSPICAのキム・ボヒョンも個人のSNSにそれぞれ「Suranの『冬の鳥』発売! たくさん聴いてください!」「無限リプレイ行きます! #suran #スラン #冬の鳥」という書き込みと共に、ジャケットのイメージを掲載して温かい応援が続いた。

8日午前0時に発売されたSuranの「冬の鳥」は、Suranが体験した別れの痛みを歌詞に溶け込ませた曲で、メロディと切ない音色が交わったバラードだ。特に恋人と別れた後、体験することになる辛い時間を冬に比喩して綴った歌詞が印象的で、愛により辛い時間を経験したことのある人の大きな共感を醸し出して、聞く人々を慰める曲になることで期待を集めている。