愛情とは一体どのくらいの重さがあるのだろうか。

写真拡大

愛情とは一体どのくらいの重さがあるのだろうか。小香さん(仮名、27歳)と大黎さん(仮名、34歳)のカップルにとってその答えは101キログラム!かつてサミー・チェン(鄭秀文)とアンディ・ラウ(劉徳華)が主演したラブストーリー映画「ダイエット・ラブ」は、肥満の男女がダイエットに協力し合っているうちに恋に落ちるというストーリーだったが、小香さんと大黎さんはまさに成都版「ダイエット・ラブ」と言えるだろう。成都商報が伝えた。

身長1メートル63センチの小香さんのかつての体重は112キロ、一方、身長1メートル75センチの大黎さんのかつての体重は110キロだった。昨年二人は成都のある病院のMIS手術科で腹腔鏡下ルーワイ胃バイパス手術を受けた。二人は手術後に、主治医の劉雁軍医師が微信(WeChat)に立ち上げた、術後患者の交流グループに招待された。グループ内で大黎さんは小香さんという若い女性に関心を抱き、先月グループのメンバーたちが集まって遊んだ際、はつらつとした性格の小香さんに一目で惹きつけられてしまったのだという。11月14日、二人はカップルとなり、その15日後の11月29日、二人は婚姻届を提出した。現在、小香さんの体重は63キロ、大黎さんの体重は58キロだという。

小香さんによると、婚姻届を出したその日、大黎さんの身分証の写真は100キロ以上あったかつての写真のままだったため、二人が婚姻届に記入している際、登記所のスタッフは写真と同一人物か確認するため、大黎さんにきちんと顔を見せるように何度も要求したのだという。(提供/人民網日本語版・編集/TG)