ムン・ヒジュン、CRAYON POP ソユルとの恋愛エピソードを告白「MV撮影時にお弁当を作ってあげた」

写真拡大

ムン・ヒジュンが、恋人のCRAYON POPのソユルにお弁当を作ってあげたと話した。

8日、韓国で放送された総合編成チャンネルであるチャンネルA「魔法のような選曲ショー シングデレラ」(以下、シングデレラ) でクァク・ジョンウンは「ソンナム(好感を持っている男) によく料理を作ってあげたことがある」と話した。

これにムン・ヒジュンは「元々お弁当は男が作るものではないの?」と話し、カン・ソンヨンは「女性にお弁当を作ったことがあるのか?」と聞いた。

そうするとムン・ヒジュンは「食事をする時間がない時、頻繁には作らないが本当に好きな人にだけ作ってあげる。特別に」と答え、好奇心をくすぐった。

これにSUPER JUNIOR ヒチョルは「お弁当のメニューは何だったの?」と聞き、ムン・ヒジュンは「キムチチャーハンが好きだった。男にできる料理は少なかった。華やかに作ることができない。それで普段好きな料理であるキムチチャーハン、いなり寿司、海苔巻き、果物などを入れた。しかし海苔巻きが難しくて3時間ぐらいかかった。数本を作るのに」と答えて皆を驚かせた。

そうするとイ・スグンとヒチョルは「それでその女性とはどうなったの?」「どれくらい付き合ったのか」と聞き、ムン・ヒジュンは「後に公開する」と意味深長な発言をした。

その後、ソユルとの結婚ニュースを発表したムン・ヒジュンは「当時、話しただろう。お弁当。それがソユルのミュージックビデオの撮影時に僕が作ってあげたのだ」と伝えた。