イ・ボヨン、新ドラマ 「耳打ち」に出演確定…3年ぶりのドラマ復帰

写真拡大

女優イ・ボヨンが3年ぶりにドラマに復帰する。

イ・ボヨンの所属事務所の関係者は9日、OSENとの取材で「イ・ボヨンが月火ドラマ『耳打ち』に出演することにし、詳細を調整している」と明らかにした。

「耳打ち」は当初「進撃」というタイトルで知られたパク・ギョンス脚本家の新作ドラマで、イ・ボヨンは2014年放送されたSBS「神様がくれた14日間」以来、3年ぶりにドラマに復帰する。

イ・ボヨンと共演する男性主人公はまだキャスティング中であり、初撮影は1月に行われる。「耳打ち」は韓国で来年3月放送される。