写真提供:マイナビニュース

写真拡大

星野リゾートは2017年3月1日〜5月31日、オーベルジュ「星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ」(高知県室戸市)にて、宿泊プラン「ディープシーステイ」(2名1室利用1泊2食付 / 1人3万円〜・税込)を提供する。

同施設では、適切に海洋深層水を摂取できるように、ミネラルバランスの良い海洋深層水由来のミネラルウォーターを使用している。同プランでは、海洋深層水の飲用だけではなく、ウェルカムスイーツやプールなど、身体の外からも楽しむことができるという。オプションとして、スパトリートメントの特別メニューも用意する。

ウェルカムスイーツ「ディープシードロップ」は、海洋深層水由来のミネラルウォーターを使用したオリジナルメニュー。水のように見えるのに持つことができる不思議なスイーツで、地域で親しまれているサトウキビ蜜「ぼか」を添えて食べるという。

海洋深層水プール「Deep Sea Pool」は、通常7:00から利用できる施設だが、同プラン利用者は5:30から利用可能。オーシャンビューのプールから、朝焼けのグラデーションを眺めることができるとのこと。希望者には、プールへ入る前に海洋深層水の白湯(硬度800)を提供する。

ウトコから近い室戸岬一帯は、世界ジオパークとして認定されている。サイクリングや遊歩道(約2.6km)をウォーキングするのもおすすめとのこと。室戸岬一帯に外出する際は、希望者にはコーヒーセットの貸し出しを行う。セットには、コーヒーミル、マグカップ、フィルター、コーヒー豆、ポットが含まれている。

期間中は、同施設おすすめの海洋深層水由来のミネラルウォーターの飲み方を提案する。のどが渇いたと思う前から水分をとり、常に身体の水分バランスを保って体調を維持するための水分補給方法「ウォーターローティング」に基づいたもので、実際に試せるように客室には海洋深層水由来のミネラルウォーターを用意している。

通常は硬度300のミネラルウォーターのみ用意しているが、同プランでは硬度300と800の2種類を用意。例えば、夕食前は硬度300炭酸水(200ml)、就寝前は硬度800(100ml)、起床時硬度800白湯(100ml)といった飲み方ができるという。

オプションのディープシースパトリートメントは、海洋深層水を使用し、季節の変わり目でデリケートになっているお肌を優しく整えるオールハンドのトリートメント。トリートメント後には、肌がふっくらと柔らかな仕上がりになるという。価格は1万7,000円(税込)。

(フォルサ)