12月28日(金)でシリーズファイナルを迎える船越英一郎主演の「―刑事 吉永誠一」/(C)テレビ東京

写真拡大

テレビ東京系で、12月28日(水)に、年末ドラマスペシャル「刑事吉永誠一 ファイナル」が放送される。

【写真を見る】船越英一郎×小泉孝太郎の強力タッグが事件解決に奔走する!/(C)テレビ東京

船越英一郎主演の「吉永誠一」は、'04年に2時間ミステリーとしてスタートして以来、12年間続き、「水曜ミステリー9」枠で全13作(最高視聴率14.9%)、「金曜8時のドラマ」枠で'13年と'14年に連続ドラマとして放送された、テレビ東京を代表する人気ミステリードラマ。

多くの視聴者に愛されてきた人気シリーズが、ついにファイナルを迎えることになる。

船越演じる神奈川県警本部の刑事・吉永を主人公に、吉永班刑事の鑑貴一役・小泉孝太郎らおなじみのメンバーや、物語のキーパーソンとなる吉永の恩師・津村健三役の里見浩太朗ら、ファイナルエピソードにふさわしい重厚なキャスト陣がストーリーを盛り上げる。

浅野太プロデューサーは「テレビ東京のミステリードラマを12年間最前線で引っ張り続けた“看板”が、ついに完結します。

最後の事件の容疑者は、“吉永を刑事に導いた男”。これまでいくつもの難事件と向き合い、犯人を追い込んできた吉永本人が、このファイナルでは反対に極限まで追い込まれ、ひとりの男としてもがき、完結篇にふさわしい大クライマックスを迎えます。

刑事ドラマの醍醐味を全て凝縮した“12年間の集大成”を、ぜひお楽しみいただければと思います」と見どころを語った。

「解決できない事件はない」という信念で、粘り強く、人に寄り添う捜査で数々の事件を解決に導いてきた刑事・吉永。

最後に立ち向かう史上最大の難事件では、恩師と対決することに。刑事生命をかけた“最後の捜査”、その結末はいかに!?