琥珀の中に残されていた「恐竜のしっぽ」 表と裏で色が違う羽根も詳細に

ざっくり言うと

  • ミャンマーで発見された琥珀の中に、羽毛恐竜のしっぽが保存されていた
  • 調査の結果、羽の表が栗色で裏が白いことも判明し、生物学誌に掲載
  • 脊椎動物の一部が琥珀に収まっているのは、非常に珍しい事例だと評価された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング