ハリウッドに手形と足形を刻んだエマ・ストーンとライアン・ゴズリング (c)Imagecollect.

写真拡大

女優のエマ・ストーンと俳優のライアン・ゴズリングが、現地時間7日にハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターに手形と足形を刻むという栄光を残した。

チャイニーズ・シアターの前にはコンクリートでできた有名なスターたちの手形や足形があって、多くの観光客でいつも賑わっている。ハリウッド通りの「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」と呼ばれる道には数千人以上のスターたちの名前が入った星形のプレートが埋め込まれているが、手形と足形を刻むのもかなり名誉なことだ。

エマとライアンはロサンゼルスを舞台にした恋愛ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』(2017年2月24日日本公開)で共演しており、2人で式典に登場。エマは「とても、すごくワクワクしています。私は15歳の時にロサンゼルスに引っ越して、ここに来ました。私の手はジェーン・ラッセルのと完全にマッチしていましたよ。だから、もしジェーン・ラッセルの手の代わりを探しているなら、私がいますよ」とジョークを言い、さらにライアンは「僕たちはほとんどのロサンゼルスの象徴的なロケーションで撮影する機会がありました。ここ以外はね! だから、ここがパズルの最後のピースです。この経験を美しい方法で終わらせることができます」と話している。