大ヒットシリーズ第8弾公開決定! (C)Universal Pictures

写真拡大

 人気カーアクションシリーズの最新作「ワイルド・スピード ICE BREAK」が、2017年4月28日に公開されることが決定した。

 作品を重ねるごとにスケールも興行成績もアップし続ける同シリーズは、前作「ワイルド・スピード SKY MISSION」が全世界興収約1500億円を記録し、シリーズ累計の全世界興行収入は3800億円を突破。シリーズ第8弾となる今作では、ビン・ディーゼルやドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムらがシリーズをけん引するアクションスターが再結集するほか、「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」のフュリオサ役が記憶に新しいシャーリーズ・セロンに、ヘレン・ミレンとオスカー女優も参戦。巨匠クリント・イーストウッドの息子で、「スーサイド・スクワッド」など話題作の出演が相次ぐスコット・イーストウッドも“ファミリー”入りを果たした。

 同シリーズでは、ロサンゼルス、東京、ブラジル、ヨーロッパ、アブダビと世界中ところ狭しと駆けめぐってきた。F・ゲイリー・グレイ監督(「ミニミニ大作戦」「ストレイト・アウタ・コンプトン」)がメガホンをとる今作では、凍てつく氷の大地アイスランド、シリーズ初上陸のニューヨーク、そしてハリウッドメジャー大作では初となるキューバなどでロケを敢行。シリーズ史上最大のスケールで物語を展開する。また、舞台のひとつとなったニューヨークでは12月11日(現地時間)にファンイベントが開催され、予告映像が世界初披露される予定だという。

 「ワイルド・スピード ICE BREAK」は2017年4月28日から東京・TOHOシネマズ日劇ほか全国で公開