二海堂晴信役の染谷将太 ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会

写真拡大

映画『3月のライオン』の追加キャストとキャラクタービジュアルが公開された。

【もっと画像を見る(19枚)】

新たに出演が発表されたのは、神木隆之介演じる主人公・桐山零のライバルであり「心友」の棋士・二海堂晴信役を演じる染谷将太。特殊メイクによって二海堂のふくよかな体形を再現した染谷は「いろんな意味で本当に映画の中でしか会えない二海堂くんが誕生しました。染谷の事は忘れてください、それが本望です」とコメントしている。

あわせて公開されたキャラクタービジュアルでは、幸田香子役の有村架純、川本あかり役の倉科カナ、川本ひなた役の清原果耶、島田開役の佐々木蔵之介、宗谷冬司役の加瀬亮、川本相米二役の前田吟、林田高志役の高橋一生、幸田柾近役の豊川悦司、後藤正宗役の伊藤英明、美咲役の板谷由夏らの劇中で姿を確認できる。

3月18日から前編、4月22日から後編が公開される『3月のライオン』は、羽海野チカの同名漫画をもとにした作品。幼い頃に両親を亡くし、孤独を抱えて生きてきたプロ棋士の零が、同じ下町に住むあかり、ひなた、モモの3姉妹との出会いをきっかけに再生していく様が描かれる。

■染谷将太のコメント
実は二海堂晴信役は染谷でした。がっかりですか?じらしてごめんなさい(じらしたのは僕じゃないけど…)
いろんな意味で本当に映画の中でしか会えない二海堂くんが誕生しました。染谷の事は忘れてください、それが本望です。
映画の中だけで生きている二海堂くんです。自分は身体を貸した程度です。
クランクアップした時、二海堂にもう会えないのかと思うと思わず寂しくなりました。
リアルな感情で向かってきてくれた神木くんに二海堂くんは熱く熱くぶつかって行きました。
一言では表せられないこの素晴らしい感情達のぶつかり合いを楽しみにしてもらえると幸いです。