新作の邦題はアイスブレイク!
 - (C)Universal Pictures

写真拡大

 世界中で人気を誇る映画『ワイルド・スピード』シリーズの最新作の邦題が『ワイルド・スピード ICE BREAK』に決定し、2017年4月28日より日本公開されることが明らかになった。

 本作は、高級車や名車が続々と登場し、迫力満点のカーアクションが繰り広げられるメガヒットシリーズの第8弾。前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』では、全世界興収約1,500億円を記録し、名実ともに世界中から愛される人気シリーズへと成長した。(数字は宣伝調べ)

 『ICE BREAK』と名付けられた最新作では、これまでのシリーズを打ち壊す(=BREAK)ほどの新展開やサプライズが待ち受けているという。ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムといったおなじみのキャストに加え、シャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレンとオスカー女優2人に、巨匠クリント・イーストウッド監督の息子スコット・イーストウッドが名を連ねる豪華っぷり。

 さらには、これまでロサンゼルス、東京、ブラジル、ヨーロッパ、アブダビなど世界中で前代未聞のロケを行ってきた本シリーズ。今作では凍てつく氷の大地・アイスランド、昨年アメリカと国交を回復したばかりのキューバに、アメリカ国内では本シリーズ初上陸のニューヨークと史上最大のスケールで物語が展開する。

 12月11日(現地時間)には、本作の舞台であるニューヨーク・タイムズスクエアでファンイベントが行われ、その場で予告映像が全世界初公開される予定だという。カーアクション作品として確固たる地位を築いた本シリーズの最新作が、2017年のゴールデン・ウィークを盛り上げることになりそうだ。(編集部・石神恵美子)

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』は2017年4月28日より全国公開