【男性心理】このLINE返信は脈あり?「好きな人との会話」を大検証

写真拡大

好きな人とのLINEの会話。言葉一つ一つに気を遣いますよね。また、彼の返信にもドキドキして「これはどういう意味?」「私のこと、どう思ってるんだろう?」なんて考えたりするもの。

そこで、ありがちな「LINEのやり取り」3種類を一般の男性に見せ、自由にコメントしてもらいました。彼らの意見を踏まえて、脈ありか脈なしかを検証していきます!

◆二人で会うきっかけ作り





A子:B男くんってホラー映画好きって言ってたよね?
B男:好きだよ?
A子:知り合いに『〇〇』っていう映画のチケットを2枚もらったんだけど…
B男:そうなんだ。一緒に行こうってこと?
A子:あ、うん。迷惑だった?
B男:全然。あの映画、観たいと思ってたし

初めて二人っきりで会うきっかけを作るLINE。好きな人をデートに誘うときって、「断られたらどうしよう…」とドキドキしちゃいますよね。
気になる男性目線のコメントを見てみましょう!

【男性の意見】


「『一緒に行こうってこと?』のところで『もしかして嫌なのかな』と思わせておいての『全然』の返しはなかなかやり手だね。自分に好意があるとわかったうえで、A子を手玉に取ってる感じがする。映画くらいなら基本、誰とでも行く奴もいるから、この段階での脈あり・脈なしの判断はまだできないかな」(30歳/自営業)

【脈あり度 ☆】


回りくどく何かを言おうとするA子に対して、話を特に広げず、すぐに結論を求めているような印象ですね。「一緒に行こうってこと?」という確認も少し冷たく感じます。最終的には「行く」と返事していますが、もし彼女に惹かれているなら、もう少し前のめりな返信になるのではないでしょうか。
また、「あの映画、観たいと思ってたし」だと、映画にしか興味がなさそう。「いいなぁ!観に行きたい!」など自ら意思表示をした場合は、脈あり度はかなり高くなるでしょう。

◆二人で食事した後のやりとり



E子:今忙しい?
F男:ん?どうしたの?
E子:私、もうダメかも……
F男:何かあった?
E子:今日会社で大きなミスをしちゃって。すごい迷惑かけちゃった
F男:そうなんだ、、、俺でよければ話聞くよ?
E子:ありがとう。でも遅いし。。もう寝る時間だよね?
F男:いや、あと30分くらいなら大丈夫
F男:電話しようか?話したら楽になるかもよ

最後は、彼に急に悩み相談をするというケース(23時頃の設定です)。こういう場面で相手が真摯に対応してくれたら、好きな気持ちが一気に加速しちゃいますよね。果たしてこの返信は脈あり?

【男性の意見】


「『電話しようか?』と言ってるから『どう見ても脈ありでしょ!』と感じるかもしれないけど、真意は違う気がする。これはきっと誰にでも優しい男だよ。女の子からヘコんでるって言われたら、恋愛感情どうこうじゃなく助けてあげたいと思う男って結構いるから」(28歳/商社マン)

【脈あり度 ☆☆☆】


上記の男性も言っていますが、このF男は優しいですね。自ら電話してくれるってことは脈あり!? と思ってしまいます。しかし気になるのが時間。30分で眠くなると予め伝えているのは、それ以上は聞きたくないという意思表示?
ただ、彼が疲れているなら、いったん彼女の話を聞き、後日、改めて時間を取ってくれる可能性も。その場合は完全に脈ありと言えるでしょう。

◆終わりに


好きな人へのLINEって本当に緊張しますよね。返事が来るたびに、いちいち「脈ありかも!」「いや、やっぱりないかも…」と浮き沈みしてしまうこともあるのでは?

でも大丈夫。たとえ今の時点で恋愛対象として見られていなかったとしても、返事が来るなら脈はゼロではありません。そして、会ったり電話したりできるなら、そこから脈ありに変えるチャンスもあるはず。
友達からちょっと特別な存在へ。そして恋人へ…。その恋が近々、叶いますように!

ライタープロフィール


KANA
かつてはthe肉食女子と呼ばれ、狙った獲物は逃がしませんでした☆
しかし今はすっかり落ち着いて1歳の男の子の育児に日々奮闘中。
イタくも楽しい過去の恋愛経験を活かし、大人女子の恋を応援するコラムをお届け!