写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パートナーエージェントは12月8日、「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査の結果を発表した。同調査は11月25日〜29日、25〜44歳の独身男女2,200名を対象にインターネットで行われた。

○20代は恋人と、40代は1人でクリスマス

今年のクリスマスの過ごし方について、20代後半では「交際相手、または気になる異性と2人きりで」(26.9%)過ごすと回答した人が最も多かった。また、「1人きりでゆったりと」と回答した人の割合は、年代が上がるに連れて増加し、40代前半で最も多く29.3%となった。

○クリスマスデートの内容に男女で差

次に、交際相手が「いる」と回答した人に対し、クリスマスにどんな計画を立てているか、どんなことを期待しているか聞いた。結果、男性の37.0%が「レストランで素敵なディナー」を彼女のために計画しているのに対し、それを期待している女性は19.2%と、男女で差があることがわかった。また、女性の最多は「のんびりおうちデート」(34.9%)だった。

○プレゼントの予算は「2万円以下」が6割

続いて、前の設問で「心のこもったプレゼント」(男性28.7%、女性29.1%)を計画・期待していると回答した人に、実際に何をもらったらうれしいかを聞いた。男性は「普段使いの小物」(60.5%)や「洋服・鞄・靴」(52.6%)、「アクセサリー」(51.3%)が上位に挙がった。一方、女性のトップは「アクセサリー」(64.9%)、続いて「普段使いの小物」(47.7%)、「洋服・鞄・靴」(45.9%)となった。また、「手紙」と回答した人の割合を見ると、女性が32.4%だったのに対し、男性は48.7%という結果に。

「交際相手に期待するクリスマスプレゼントの予算」を聞くと、「5,001〜10,000円」(23.0%)や「10,001〜20,000円」(22.5%)と回答した人が多く、「〜5,000円」(13.9%)と合わせると、およそ6割が「2万円以下」と考えていることがわかった。

(CHIGAKO)